ホーム | 日系社会ニュース | 福嶌総領事サンジョゼ訪問=名物鋼鉄の大鳥居に感心

福嶌総領事サンジョゼ訪問=名物鋼鉄の大鳥居に感心

ニッケイ新聞 2013年11月15日

 就任以来、意欲的に移住地を訪問して回っている在聖総領事館の福嶌教輝総領事が9月30日、1万5千人の日系人が住むサンパウロ州サンジョゼ・ドス・カンポス市を訪れ、日系社会はじめ地域住民から温かい歓迎を受けた。
 オリオンクラブ、ジャルジン・パライゾ文化協会など日系5団体、日本政府が草の根資金援助を行った市営病院と職業訓練学校「フンダス・オドン・ボスコ」などを訪問。コロニア・パライゾ墓地では桜の植樹も行なった。
 移民百周年時、地元市役所や航空技術センター(CTA)等が積極的に協力して建設した同地名物の「鋼鉄の大鳥居」(高さ16メートル)を見学した際は、両国の国民が心を合わせて日本文化普及に取り組んでいることに感心していたという。
 アメリア・ナオミ市議会議長は総領事に同行し、「W杯に参加する日本選抜チームを市で受け入れたい」との提案をいった。また日伯両国の親交への貢献を認め、記念プレートを贈呈。カルリーニョス・アウメイダ市長も総領事と握手を交わし、メダルを贈った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」2018年12月18日 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」  なんと早い1年だったか――予想はしていたが、まさに「アッという間」だった。5月にはトラックストという未曽有の大混乱があり、日本進出企業や日系地場企業も大打撃を受けた。それ以降、6月にサッカーW杯ロシア大会、7月に眞子さまをお迎えして日本移民110周年祭、8月から選挙運 […]
  • 本紙主催 第58回パウリスタ・スポーツ賞=全21人の選手や功労者顕彰=サンパウロ市議会で授賞式10日に=W杯記念で呂比須氏に特別賞2014年6月11日 本紙主催 第58回パウリスタ・スポーツ賞=全21人の選手や功労者顕彰=サンパウロ市議会で授賞式10日に=W杯記念で呂比須氏に特別賞  ニッケイ新聞社が主催する「第58回パウリスタ・スポーツ賞」が6月10日午後、サンパウロ市議会で行われる。今回は「特別賞」の中で、来週から始まるサッカーW杯ブラジル大会開催を記念して、98年W杯フランス大会に日本代表として出場した功労者・呂比須ワグナーさんを特別表彰する。そ […]
  • 3日に辞任したカンポス知事(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)2014年4月5日 統一選前に知事らが辞任=最低8州で改選か?=再選目指す知事は15人=出馬者の辞任期日は5日 ニッケイ新聞 2014年4月5日 10月5日に第1次投票が行われる統一選挙出馬を予定する人々の辞任期日が迫り、6人の知事が3日に辞意を表明した他、3人の知事の去就が注目されていると2、4日付伯字紙や同サイトが報じた。 10月の統一選挙は大統領、知事、連邦議員、州議員が対象で、各 […]
  • 大耳小耳2014年3月29日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月29日  『ブラジル老壮の友』3月には、五十嵐司熟連会長の呼びかけ文が掲載された。移民百周年で作られた熟連前のお地蔵様の前に置かれた賽銭入れの壷の浄財は、大病や大怪我に苦しむクラブ員や関係者のお見舞いに使っているが、《最近そのような件が増えているに […]
  • 東西南北2014年1月18日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月18日  14日にサンパウロ市中央部のクラコランジアの新興ファヴェーラが取り壊され、住人約300人が近隣のホテルに移された件は既報の通りだが、17日に、その中の約80人の麻薬常用者たちが、サンパウロ市主導による労働をはじめた。場所は中央部のカンポス […]