ホーム | 日系社会ニュース | 本紙『アマゾン』など3作=にっけい文芸賞佳作を授与=トッパン印刷に功労賞

本紙『アマゾン』など3作=にっけい文芸賞佳作を授与=トッパン印刷に功労賞

ニッケイ新聞 2013年12月4日

表彰式の様子

表彰式の様子

 優れたコロニア文学を表彰する「2013年度にっけい文芸賞」の授賞式および「第4回全伯俳句大会」の授賞式が、先月16日に文協貴賓室で開催された。中山雄亮副領事、国際交流基金の深野昭所長ら来賓含め約130人が出席し、受賞者らの功績をたたえた。ブラジル日本文化福祉協会のにっけい文芸委員会(浜照夫委員長)主催。
 日本語部門には応募のあった10作品中、『ブーゲンビリア遥かなる大地』(文藝春秋企画出版、中島宏著)、『アマゾン日本人移住八十周年』(ニッケイ新聞)、『移民画家 半田知雄その生涯』(人文研、田中慎二著)の3作が佳作を受賞した。
 『ブーゲンビリア…』を著した中島宏さんは、父親の仕事の都合で子ども時代に渡伯。今は父の後を継いで農牧経営をしている。浜委員長は「笠戸丸時代の企業移住の史料を元にした、実話と史実が混ざった小説。全3冊と大作だし、初めて書いたにしてはたいしたもの」と絶賛した。
 『アマゾン…』は本紙に掲載されたアマゾン移民連載を日ポ両語で収録したもので、「本の装丁、中身ともに記念誌の中で目立っていた」と講評。『移民画家…』は「残された日記を元につづったものだが、まとめ方がきちんとしている」との理由で受賞した。
 また、献身的に日本語出版業界を盛り上げて今年閉鎖した、日本語中心の印刷会社としては最古の「トッパン・プレス印刷出版有限会社」に功労賞が授与された。
 ポ語部門では、岸本アレシャンドレさんが10年がかりで完成させた、ブラジルにおける日本映画の影響と日系コロニアの関係をテーマにした著書『Cinema Japones na Liberdade』(リベルダーデの日本映画)が特別賞を受賞したほか、日系文学の普及に貢献したとしてエスタソン・リベルダーデ出版社が表彰された。
 講評後、主催者および来賓から表彰状が手渡され、各受賞者は誇らしげな表情で受け取った。全伯俳句大会の授賞式では、特選受賞者16人に木多喜八郎文協会長からメダルが授与された。
 漫画部門の入賞作品は次の通り。「Posso ver novamente o Horizontal」(Alexandra Margaret, Renato Ivo)「O outro lado da luta」(Marco Antonio Abe)「Arigato, Obrigado」(Rafaela Miyai)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2013年7月30日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年7月30日  ヴィトリア日系協会はツバロン製鉄所の建設が始まった70年代に、各地から集まっていた日系二世らを中心に創立された。当初は日本からの駐在員が持ってくる少年漫画誌『週刊少年サンデー』を回し読みしていたことから、〃サンデークラブ〃と呼ばれていたとか […]
  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]
  • 第20回迎える県連日本祭り=祭典の歴史振り返る=日伯繋ぐ重要な懸け橋に2017年1月1日 第20回迎える県連日本祭り=祭典の歴史振り返る=日伯繋ぐ重要な懸け橋に  2017年7月7~9日、コロニアを代表する祭典『日本祭り』が第20回目の記念すべき節目を迎える。「海外最大の日本祭り」と称される同イベントの歴史を振り返り、また、日本祭りの祖となった「郷土食郷土芸能祭」を始めたブラジル都道府県連合会の網野弥太郎元会長に、当時の様子を尋ねた […]
  • 貧しきに育ちし少女の金メダル荒みし国に五輪の光=第68回全伯短歌大会結果発表=45人参加し歌作り楽しむ2016年9月16日 貧しきに育ちし少女の金メダル荒みし国に五輪の光=第68回全伯短歌大会結果発表=45人参加し歌作り楽しむ  第68回全伯短歌大会(椰子樹、ニッケイ新聞共催)が4日、文協ビル内のエスペランサ婦人会サロンで開催され、例年並みの45人が参加し、一年振りの歌友との再会を楽しみつつ歌作りに励んだ。 互選得票 【三一票】 […]
  • ニッケイ俳壇(900)=星野瞳 選2016年8月5日 ニッケイ俳壇(900)=星野瞳 選 アリアンサ  新津稚鴎 夕立の止みたる鰐の沼匂ふ汝逝きてわが春愁のやり場なし天の川潤みみかんの花匂ふ春寒くわれを見つめて埴輪の眼早春の深き緑のダムの水 […]