ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年1月3日

 大晦日から元旦への変わり目を祝うイベント「レベイロン」は全国各地で例年通りに行なわれたが、聖市恒例のパウリスタ大通りでのレベイロンでは、7時間で延べ200万人の来場を記録し、ピーク時には95万人が同大通りに繰り出していたという。今回は大人気のバンド、NX(エニシス)ゼロの出演がその大入りの強い要因となったが、同バンドの公演では、昨年急逝した人気バンド、チャーリー・ブラウン・ジュニアのショロンとシャンピニオンのオメナージェンが行なわれ、話題となった。これだけの人の入りにも関わらず暴力沙汰は起こらず、いつになく平和な年越しとなった。

     ◎

 昨年大晦日に出た聖市官報によると、今後、聖市では、大きな音量で走る車には1千レアルの罰金が科される。また、大きな音を出した運転手がボリュームを下げない場合は音響装置の撤去と、レッカー車による車の没収が行なわれるという。この法律は既に発効している。この法案は主に市の郊外に多く存在するファンキを大音量で流す若者を対象にしている。ショッピングセンターでの不法イベント開催といい、ファンキは聖市の問題の一つになっている。

     ◎

 大晦日に行なわれた聖市恒例ミニ・マラソン「サンシルヴェストレ」は、ここ数年の傾向通りケニア勢が上位を占め、男子はエドウィン・キプサンの2連覇をはじめ上位3位を独占し、女子は同国による5連覇となった。他にもエチオピア、タンザニアといったアフリカのマラソン王国勢の活躍が目立ち、伯国勢の最高は男子が4位、女子が6位だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2014年3月29日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月29日  27日夜、パウリスタ大通りでサッカーW杯開催に反対するマニフェスタソンが起こった。約1千人の参加者はコンソラソン通り付近からパライゾ方面に向けて行進をはじめ、ブリガデイロ・ルイス・アントニオ大通りまで歩いた。参加者たちは「FIFAよ、出て […]