ホーム | 日系社会ニュース | 餅つき祭り4万人超が来場=紅白餅2万袋に長蛇の列

餅つき祭り4万人超が来場=紅白餅2万袋に長蛇の列

ニッケイ新聞 2014年1月4日
節目の1日に笑顔で乾杯する一同

節目の1日に笑顔で乾杯する一同

大晦日恒例の「第43回餅つき祭り」が今年も聖市リベルダーデ広場で行われ、昨年の約4万人を越える人出で賑わった。リベルダーデ文化福祉協会(ACAL)、在聖総領事館、文協、援協、県連、商議所、アリアンサの共催。持ち帰り用の紅白餅2万袋に雑煮3千杯、合計約2トンの餅が振る舞われ、茅の輪くぐりにも長蛇の列ができる盛況振りだった。

今年初めてやって来たという戸井田祐寿さん(74、二世)は「いつか来ようと思っていた。人が多くてびっくり。これから雑煮を食べます」と胸を躍らせた。

毎年のように来場しているという間部百合子さん(76、二世)は、「サンシルベストレよりも、こっちを優先しています」と笑顔を見せた。

東洋会館での式典ではACALの網野弥太郎評議員会長が「スポーツの世界で日伯の交流が盛んになることは喜ばしい」とあいさつした。2014年のW杯開催に喜びを表し、「リベルダーデという街がただの観光地ではなく、学生の街としても栄えることを期待している」と語った。

リベルダーデ・ラジオ体操会の婦人らは10年以上も前から手伝いに励む人が多くいるという。「数日前から準備をしてきました。今日は朝6時から袋詰めなどしています。毎年同様の賑わいでうれしいね」と笑顔を見せた。

正午過ぎからは今年もテレビ局「グローボ」の中継も行われ、餅つきの実演や小分けする作業が放送され、年末の雰囲気を盛り上げた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に2017年5月24日 ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に  連邦警察は23日、ブラジリアのW杯スタジアム改修における経費水増し請求疑惑で、連邦直轄区元知事らを対象とするパナテナイコ作戦を決行したと同日付現地紙・サイトが報じた。  同作戦では逮捕令状10件、家宅捜索・押収令状15件、強制出頭令状3件が出され、ジョゼ・アルーダ元 […]
  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • プリシラさん2014年3月29日 「W杯は日本の客で満室よ」=Pガリーニャの日系民宿=聖市から7年前転住し成功=日系人への偏見乗り越え ニッケイ新聞 2014年3月29日 サッカーW杯の日本代表第1戦(対コートジボワール)が6月14日にあるレシフェから、60キロほど南下した伯国有数の海岸観光地ポルト・デ・ガリーニャで、民宿を営む日系家族を取材した。家族全員で聖市より移り住み7年――ノルデスチという国内だが異 […]
  • 同社本部で、黒子さん(左)と松永さん2014年3月27日 三菱商事 松永氏が社長に就任=黒子氏は関西支社副社長に ニッケイ新聞 2014年3月27日 伯国三菱商事の取締社長に昨年就任した黒子多加志氏(54、東京)が、日本側の急な欠員に伴い退任したため、松永愛一郎氏(51、岡山)が新社長に就任した。黒子氏は帰国後、関西支社の副社長およびエネルギー事業部長を担う。 エネルギー関係の専門家で […]
  • 開会式に臨む選手ら2014年3月28日 アルモニアサッカー大会=滋賀、北海道のチームが来伯 ニッケイ新聞 2014年3月28日 アルモニア教育文化協会(和田忠義会長)が主催する『第19回アルモニア ブラジル・日本U―15サッカー交流大会』が24日、聖州アルジャ市の日本カントリークラブで開催した。中学世代の滋賀県選抜チームと、北海道のクラブチーム「札幌SSS」の2チ […]