ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年1月17日

 今週に入り、聖市では夏におなじみのテンペスターデ(強い夕立)が目立つようになってきた。15日夜にはその強い雨と雷により、聖市10カ所で冠水が生じ、南部イピランガではそれに伴う交通渋滞が起き、CPTM10号線では電気供給に支障が生じ、タマンドゥアテイ~サンカエターノ間の運行が止まった。また大聖市圏のカラピクイーバ市では17時間にわたり停電が続いた。聖州の天気はこの後も18日までは雨が続き、19日にいったん持ち直すものの、来週は連日雨の予報となっていて、いっそうの注意が必要だ。

      ◎

 ここ連日本紙でも報道している、カンピーナスで11日夜~12日未明に起こった12人の死者を出した連続殺人事件についてだが、同市市警は15日、この日に犯人から銃撃を受けた人の中に2人の生存者がいたことを明らかにした。腕やでん部を撃たれた22歳の男性は事件について尋ねられたが、犯人が車の中にいたこと以外は聞き出せず、また、もう1人の23歳の女性は市内の病院に昏睡状態で入院中だとか。警察絡みの疑惑が強いだけに、捜査の進展具合には注目が集まりそうだ。

     ◎

 どちらがサッカー全国選手権2部降格かをめぐり昨年からもめているポルトゲーザとフルミネンセだが、15日、リオ地裁大型行事特別判事団は10日の聖州地裁の判決を覆し、スポーツ裁判所での判決を支持し、フルミネンセを1部残留にするとした。ブラジル・サッカー連盟(CBF)は20日までにどちらが残留するか決めるとか。いっそのこと、残留決定試合を行なってはどうか?!

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年1月11日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月11日  監獄での残虐行為や殺人事件が問題視され、現在話題のマラニョン州だが、その最中、ロゼアナ・サルネイ知事政権は、2014年の公式行事用の食材などの購入に140万レアルをかけようとしていることが判明した。食材購入のための入札は17日に行われるが […]
  • 東西南北2016年1月30日 東西南北  27日に敢行されたラヴァ・ジャット作戦(LJ)第22弾で、一家が所有していたと見られる聖州グアルジャーの高級住宅に疑惑の目が向けられたばかりのルーラ前大統領。この住宅はLJに絡むOAS社が建て替えを行ったとも報じられている。他方、29日付伯字紙は、聖州アチバイアにあり、ルーラ […]
  • 東西南北2013年4月18日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年4月18日 […]
  • 2008年12月30日 ニッケイ新聞編集部が選んだ コロニア10大ニュース ニッケイ新聞 2008年12月30日付け  百周年に明け、百周年に暮れた2008年。日本移民百周年と日伯交流年の今年は、1年を通じて両国で約1500の記念行事が実施されるなど、他の周年事業とは比べ物にならない盛り上がりを見せた。1月の開幕行事から、2月のカーニバルでは各地 […]
  • 東西南北2016年11月9日 東西南北  昨8日は現地紙でも米国の大統領選挙が一面を飾り、国内ニュースを押しやるほどの勢いを持った。本日付本頁でも報じたような「誰が大統領になるとブラジルはどうなる」といった記事も、サイトなどで数多く見受けられた。そこで思うのだが、もし現在もジウマ政権が続いていてアメリカの大統領がトラ […]