ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2010年2月6日付け

 09年サンパウロ州選手権は無敗で優勝したコリンチアンスが100周年の年に一敗を喫した翌日の4日、ロビーニョ復帰で勢いに乗るサントスがサントアンドレーを2対1で沈めて首位に躍り出た。ロビーニョの国内初戦はまだで、4日のサントスのスターは、5日に18歳になったネイマール。昨年3月デビューの新鋭は、サンパウロ州選手権6試合で6得点の活躍中。
     ◎
 ブラジルで開催される14年のサッカーW杯会場12市では、3月1日から競技場の改修工事などを開始。社会経済開発銀行と州や市からの公的資金での工事が大半だが、球技場をホームとするチームが負担する所もある。南アフリカでW杯開催の今年は、12年のロンドン五輪に向けリオ市が10~13人の選手強化養成費拠出など、スポーツ絡みの情報も目白押し。14年W杯前の全線開業は無理とされたサンパウロ州~リオ間高速鉄道は、16年リオ五輪に間に合うか。
     ◎
 シュラスコなど、肉料理がおいしいブラジルだが、5日付フォーリャ紙に、赤身の肉は週300グラムまでにとの記事。適度な運動とバランスの取れた食生活で、ガン全体の19%、種類によっては60%以上が防げるという。穀物や野菜、果物は毎日食べる、サラミやハムなどの加工品は極力避ける、塩分取りすぎにつながる缶詰消費も程々になどの内容では、加工業者から苦情も出そうだ。
     ◎
 地球温暖化やエルニーニョが原因か、4日のリオ市で40度超など、猛暑や電力消費新記録の報道が続く。2月に入っての4日間で平均降水量の56%の雨が降り、落雷や倒木の報道も相次ぐサンパウロ市では、高温と低湿度が強風発生の原因とか。これだけ雨が降っても低湿度というのは、緑などが少ない事も原因か。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2010年5月8日 東西南北 ニッケイ新聞 2010年5月8日付け […]
  • サッカーの移籍市場が終了2017年9月2日 サッカーの移籍市場が終了  欧州サッカー界の夏の移籍市場は8月31日に締切となったが、この締切日に起こった、ブラジルの有力選手の状況を見てみよう。  既にネイマールがバルサからPSGに、パウリーニョが中国の恒州広大からバルサに移籍したことは世界的にも話題となっていた。その他も、フィリペ・コウチ […]
  • サッカーW杯南米予選=カシオとルアンがセレソン入り=磐石なメンバー並ぶ中2017年8月11日 サッカーW杯南米予選=カシオとルアンがセレソン入り=磐石なメンバー並ぶ中  ブラジル・サッカー連盟は10日、8月31日と9月5日に行われるW杯南米予選の対エクアドル、対コロンビア戦に出場予定の23選手を発表した。  選手は以下の通りだ。 <キーパー>アリソン(ASローマ)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、カシオ(コリンチャ […]
  • サッカー王国復活への道=新世代で18年W杯優勝へ=現セレソンが無敵な真の理由2017年6月24日 サッカー王国復活への道=新世代で18年W杯優勝へ=現セレソンが無敵な真の理由  あの悪夢の「ドイツ戦1―7敗戦」も今は昔――。セレソンは雪辱を期す2018年W杯ロシア大会のための南米予選を、世界の他の国に大幅に先駆けて制覇して、3月の時点で本大会出場を確定した。昨年9月就任のチッチ新監督は就任以来、南米予選を全勝で飾ったことで「チッチ効果」とも呼 […]
  • サッカー五輪代表=18人の出場選手発表=ネイマールに38歳キーパーまで2016年6月30日 サッカー五輪代表=18人の出場選手発表=ネイマールに38歳キーパーまで  29日、サッカー五輪代表監督のロジェリオ・ミカーレ監督は、リオ五輪に出場する選手18人の発表を行った。以下の通りとなった。 【ゴールキーパー】フェルナンド・プラス(パルメイラス)、ウイルソン(アトレチコ・ミネイロ)、【ディフェンダー】ルアン(ヴァスコ・ダ・ガマ)、ロドリゴ・カ […]