ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年2月13日

 遅々として進まない聖市地下鉄の拡張計画だが、12日、5号線にアドルフォ・ピニェイロ駅が開通した。この駅の工事は2009年から始まり、10年の完成予定だったが、完成は3年余り遅れた。しかも当初は13年12月開通という話が、延期が重なり、昨日までかかった。聖市地下鉄駅の新規オープンは、11年9月の4号線拡張以来2年5カ月ぶりだ。聖州はこの新駅誕生を記念し、当面、月曜~金曜の10~15時のあいだ、当駅から隣のラルゴ13(トレーゼ)駅までの乗車を無料にすることで、利用を呼びかけている。そういうサービスより、早く次の駅や路線が欲しいが。

     ◎

 聖市が今年から、市立学校の生徒用の無料バス・サービスを減らし、父兄の不満がつのっている。「有料のバンを利用すると月に130レアルかかる」「大通りは子供には危険だ」というのが主な理由だ。これは、市が生徒の交通機関利用を自宅が学校から最低でも2キロ離れた人のみに制限したことが原因だ。これにより、無料バスの利用者が減ったため、サービスを請け負っている業者は経済的に打撃を受け、収入を維持するために奔走しているという。

     ◎

 11日の聖州選手権、サントスは19歳の新星ジェウヴァーニオの2得点の活躍で、コメルシアルに2―0で勝利した。インテルナシオナルから移籍したロンドン五輪のエース、レオンドロ・ダミアンも勝利に貢献した。これでサントスは6勝1分でCグループ首位を快走、全体でも星勘定でパルメイラスと並び、さらに総得点数でも現在聖州一となっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年3月29日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月29日  27日夜、パウリスタ大通りでサッカーW杯開催に反対するマニフェスタソンが起こった。約1千人の参加者はコンソラソン通り付近からパライゾ方面に向けて行進をはじめ、ブリガデイロ・ルイス・アントニオ大通りまで歩いた。参加者たちは「FIFAよ、出て […]
  • 東西南北2014年3月8日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月8日  2月27日に聖市中央部CPTMルス駅のホームで、38歳の女性が到着した電車に頭を直撃されて死亡した件で、直前に女性を取り押さえようとした警備員2人が業務過失上致死、口論した研修員が傷害容疑で起訴される可能性が出てきた。17歳の研修員は妊娠を […]
  • 東西南北2014年3月25日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月25日  聖市西部マルジナル・ピニェイロスで、深夜に高級車によるラッシャが行なわれていると伯字紙が報じている。それによると高級車はカマロやBMW、アウディなどで、これらの車がエウゼービオ・マトーゾ橋からジョッキー・クラブを右手にシダーデ・ジャルジン […]
  • 東西南北2014年3月1日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月1日  カーニバルの休み中、聖市では5日の午前中までは営業時間に変更などがある。銀行は3、4日が休みで5日の正午から営業再開となる。郵便局は1日は通常通り営業だが、2、4日は休み、3日は午前8時~午後2時、5日は正午から営業する。救急病院や聖市市立 […]
  • 東西南北2014年2月25日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年2月25日  いよいよ、先週末からリオ市内や聖市内でブロッコによるパレードがはじまっている。そんな矢先の23日夜、聖市のブロッコ・パレードの中心地とも言える西部ヴィラ・マダレナのフィダルガ通りとアスピクエルタ通りで、1台の乗用車がパレードに紛れ込み、7 […]