ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2014年2月28日

 「らぷらた報知」20日付によれば、亜国版〃忠犬ハチ公〃が話題になっているという。ロサリオ市の忠犬コリエ(COLLIE)は、9年間も飼い主の墓前から動かず、1月21日に健康悪化のために遂に息を引きったという。まさに日本の忠犬ハチ公を思わせる出来事が起こった。ロサリオ市の公共墓地(LA PIEDAD DE ROSARIO)の飼い主が埋葬された墓の前にうずくまること9年間、人々が他所に移そうとしても動こうとしなかったとか。さすがに衰弱し始めた所から、獣医が診療所で3日間手当てをしたが、時遅く死亡した。近隣住民は不憫に思い、焼却した灰を飼い主の墓地のある敷地に撒いて、死後も飼い主の傍にいられるようにしたとか。

     ◎

 スザノの複合プール施設「Magic City」(Estrada do Pavoeiro, 8870, Clube dos Oficiais)はサンパウロ市からも程近く、市民憩の場所となっている取材で訪れた平日も家族連れでにぎわっていた。ウォータースライダーやビーチ型プールなど多彩で、ちょっとした絶叫マシンも併設する。入場料は大人85レ。カーニバルに飽きた人は、夏の終わりにプールを満喫してみては?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2014年3月1日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月1日  支援委員会は特設サイトに掲載する、広告スポンサーも募集している。サイトは7月までの公開で一区画600レ。問い合わせは文協(11・3208・1755)、援協(同・3274・6484)、県連(同・3277・6108)のいずれか。この安価な値段に […]
  • 大耳小耳2017年2月23日 大耳小耳  在リオ日本国総領事館はカーニバル観覧時に、蚊が媒体する感染症(ジカ熱、黄熱病、デング熱、チクングニア熱、マラリアなど)へ注意するよう呼びかけた。防蚊対策としては、長袖シャツや長ズボン等を着用し、肌の露出を減らす。ディート(DEET)やイカリジン等の有効成分を含む「忌避剤」(R […]
  • 大耳小耳2020年4月18日 大耳小耳  日毎叢書企画出版が刊行する随筆集『楽書倶楽部』10周年記念の第52号が出版された。コロナウイルスの混乱により、今回はPDF版で出し、サイト(https://tsuishi.wixsite.com/10syunen)で見られるようした。発行スタッフの前園博子さんと石田勉さんは連 […]
  • 大耳小耳2020年3月3日 大耳小耳  2月18日付樹海コラム《県連日本祭りで「日本移民ショー」改訂版再演を》に対する読者からの感想が送られてきた。サンパウロ州ポンペイア在住の須賀得司さんで、ありがたいことに《大いに共鳴、一筆参らす次第》とのこと。一世が日本語世界の中で主張した日本文化を、二世、三世がポルトガル語世 […]
  • 大耳小耳2017年2月25日 大耳小耳  ブラジルの珈琲農園を舞台に、農園を経営する夫婦とその使用人夫婦との間の奇妙で複雑な関係のもつれを描いた三島由紀夫作『白蟻の巣』の演劇が、来月2日から19日まで東京の新国立劇場で上映される。三島由紀夫が世界一周旅行でリンスを訪れ、旧皇族である多羅間俊彦さんの農園を訪れたときに見 […]