ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年4月5日

3日朝、400年以上前にサンパウロ市の建設にも携わったことでも知られているアンシエッタ神父の列聖が行なわれた。同神父の聖人化はこれで決まり、24日にローマで行われるミサで、フランシスコ法王立会いのもと、正式な聖人化の儀式が行なわれる。これではブラジルからは3人目の聖人誕生となる。聖人は一般に、科学では計りきれない奇跡を起こす人とされるが、4日付アゴラ紙の風刺漫画では同神父の銅像前でひざまずくアウキミンサンパウロ州知事とジウマ大統領が描かれ、それぞれ「カンタレイラに雨が降りますように」「W杯で停電が起こりませんように」と祈っていた。

サンパウロ市の整形外科の開業医のヴァギネル・フィオランテ氏が2日、医師資格を剥奪されていたにもかかわらず、違法勤務をした容疑で逮捕された。同容疑者は12年の4月と12月に患者2人を医療ミスで死亡させ、13年に医師登録を取り上げられていた。だが、同容疑者はそのまま勤務を続け、逮捕された2日も、南部ヴィラ・ノヴァ・コンセイソンにある自身の医院に勤務していたという。逮捕の判断を下した地裁判事によると、同容疑者の医院では違法薬も発見されているという。

サンパウロFCの主将のロジェリオ・セニ(41)が3日、今年いっぱいで現役生活を引退することを発表した。同選手は13年中の引退説も囁かれていたが、ムリシー監督の慰留もあって引退を伸ばし、今年に臨んでいた。サンパウロ一筋でプレーすること20年以上。キーパーながら既に100得点以上を決めてきた華麗なフリーキックは今年で見納めだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 新年占う編集部座談会2=ざっくばらんに行こう!《ブラジル社会編》=〃泥〃まみれの一年振りかえる2016年1月5日 新年占う編集部座談会2=ざっくばらんに行こう!《ブラジル社会編》=〃泥〃まみれの一年振りかえる レヴィ辞任の意味するもの=3月からデモどうなる?=リオ五輪は本当に大丈夫か=「中国の成長率が下がるとサマルコのダムが決壊する」深沢正雪(編集長)=いやあ、2015年は凄い年だったね。ちょっと近年まれに見る大変動、ハラハラドキドキの年だった。 京都の清水寺が毎年12月、その一年を […]
  • 水資源庁が2知事批判=サンパウロ州とリオ州の水紛争で=アウト・チエテも水位低下2014年3月27日 水資源庁が2知事批判=サンパウロ州とリオ州の水紛争で=アウト・チエテも水位低下 ニッケイ新聞 2014年3月27日 【既報関連】カンタレイラ水系の水位低下が続き、アウキミンサンパウロ州知事がパライバ・ド・スル川の水をカンタレイラ水系に引くという案を発表した事で起きた水紛争に、ヴィセンテ・アンドレウ国家水資源庁長官がサンパウロ州知事とリオ州知事の論争は何の […]
  • サンパウロ州知事が水求め陳情=国が管理する川から取水?=カンタレイラは益々逼迫2014年3月20日 サンパウロ州知事が水求め陳情=国が管理する川から取水?=カンタレイラは益々逼迫 ニッケイ新聞 2014年3月20日 【既報関連】サンパウロ州の「水瓶」カンタレイラ水系が枯渇してきている事を受け、アウキミンサンパウロ州知事が18日にジウマ大統領にパライバ・ド・スル川の水を同水系に引く許可を求めたと19日付伯字紙が報じた。 大サンパウロ市圏とカンピーナス地方 […]
  • 東西南北2016年5月24日 東西南北  サンパウロ州では先週から強い冷え込みが続いており、20日夜から23日の朝方まで降った強い雨は、サンパウロ州の主要水系を潤した。カンタレイラ水系ではこの間に53ミリもの雨が降ったことで5月の降水量が86・4ミリとなり、月間平均(78・2ミリ)を超えた。同水系の4月の降水量は4・ […]
  • 東西南北2016年2月23日 東西南北  ルーラ前大統領やジウマ大統領の選挙参謀として知られるジョアン・サンターナ氏への逮捕令状が22日に出されたことで、労働者党(PT)がいよいよ窮地に立たされた。それに先立って行われたイボッピの世論調査では、18年の大統領選へ再出馬が予想されるルーラ氏への拒絶率は61%と、実に3人 […]