ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2014年4月8日

本紙フェイスブック(www.facebook.com/nikkey.shimbun)は、1件平均2~300、多いときで500ほどの閲覧数だが、W杯に直接関連した話題となると、急激に千弱まで伸びる。最近ではコラム樹海で扱った「危険な都市ランキング」や、サンパウロ市が刊行した外国語(日語含む)観光ガイドブックのネタがそう。観戦者は渡伯に向けていよいよ準備中のよう。

読者欄「ぷらっさ」の担当者によれば、最近は投稿が減り気味だとか。新規投稿者はいつも通り大歓迎であり、写真も掲載可能。W杯も迫っているので、サッカーにちなんだ話もあれば興味深い。ただし、1千字前後にして欲しいとのこと。あまりに長文だと掲載が大幅に遅れたり、場合によっては掲載されないことも。「特に地方在住者のみなさん、最近の各地の出来事をお知らせください」と担当者は呼びかけている。

ブラジル大使館と総領事館が観光客向け情報サイト「2014 FIFAW杯インフォメーション」(wcup2014brazil.blogspot.com.br)を開設した。日程や会場までのアクセス地図、各市の治安情報や安全の手引きなどがまとめられている。「徒歩、バス、流しや非正規のタクシーは使用しない」などの注意書きはやや過保護すぎる感じもするが、注意しすぎるくらいでちょうど良いのかも。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2018年9月15日 大耳小耳  日本ブラジル中央協会(大前孝雄会長)の会報『ブラジル特報』1626号が9月に刊行された。いつもながら読みどころ満載なのに驚く。なぜブラジルがサッカーW杯で最近勝てなくなったのかを人種論から論じた《ブラジルが「普通に」勝てる時代は終った》とのコラムが俊逸。かつてペレの時代のW杯 […]
  • 大耳小耳2016年12月24日 大耳小耳  今回の兼題となったアガパンサスは、ユリ科の多年草で、紫君子蘭とも呼ばれる。南アフリカ原産で、高さは50から100センチほど。花茎を長く伸ばし、先端に数十輪の花を放射状に咲かせる。アガパンサスはギリシア語のアガベ(愛)とアンサス(花)の2語からなり、「愛の花」という意味を持つ花 […]
  • 大耳小耳2018年6月28日 大耳小耳  サッカーW杯日本代表対ポーランド戦が28日午前11時から始まる。試合はジャパン・ハウス(Av. Paulista, 52)と岩手県人会(R. Thomaz Gonzaga, 95)のほか、カフェ喜怒哀楽(Rua São Joaquim, […]
  • 大耳小耳2016年11月26日 大耳小耳  オセアニアのパプアニューギニアで、20歳以下のサッカー女子W杯が開かれている。準々決勝に進出した日本は24日、ブラジルと対戦。3―1で勝利した。前半の内に先制点を奪い計3ゴールを記録。終了間際に1点を返されたが逃げ切った。若い女性同士では、日本の方が一枚上手のよう。 […]
  • 大耳小耳2016年12月17日 大耳小耳  日本のサッカーチームが世界大会で躍動している。開催国代表として出場する鹿島アントラーズが、世界一を決めるクラブW杯で決勝に進出した。準決勝で南米王者アトレチコ・ナシオナル(コロンビア)を下す快挙に、著名OBも祝福。ジーコ氏はインスタグラムで「決勝進出へスペクタクル(躍動的)な […]