fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年4月15日

 サンパウロ水道公社(Sabesp)のジウマ・ペーナ局長は10日に「年内は給水制限の心配はない」と語ったが、13日付アゴラ紙によると、かねてから給水に問題があった大サンパウロ市圏のオザスコ市以外にも、サンパウロ市内11地区で水が出ないことが報告されている。水が出ない地区はフレゲジア・ド・オーなど北西部が比較的多いが、東部イタケーラや西部ブタンタン、中央部コンソラソン、南部ジャバクアラなどでも報告されている。その報告によると、1週間ほど前から毎日のように給水に異常があると言われている。市民としては、なぜそのような報告があがるのかの真相説明を求めたいところだ。

 現在、ブラジルの黒人女性歌手としてはトップクラスの人気を誇るネグラ・リー(34)の実兄のジルソン・フランシスコ・デ・カルヴァーリョさん(41)が12日、サンパウロ市北部フレゲジア・ド・オーで顔に2発の銃弾を受け死亡した。救助を試みた人の証言によると即死だったという。ジルソンさんは地元のフェスタからの帰りだったという。ネグラはこの兄の死に「言葉が出ない」とだけコメント。ショックのあまり、13日出演予定だったミュージカルには代役が立てられた。

 13日に幕を閉じたサンパウロ州選手権だが、他の州選手権でも優勝チームが決まった。代表的なところでは、リオ州はフラメンゴ、ミナス・ジェライス州はクルゼイロ、南大河州はインテルナシオナル、パラナ州はロンドリーナ、サンタカタリーナ州はフィゲイレンセ、バイーア州はバイーアが優勝。各々が来年のブラジル杯出場権を得た。

image_print

こちらの記事もどうぞ