ホーム | 日系社会ニュース | パナソニック=W杯クイアバ会場に液晶大画面=防犯カメラ330台も納入=リオでは五輪セミナー開催

パナソニック=W杯クイアバ会場に液晶大画面=防犯カメラ330台も納入=リオでは五輪セミナー開催

ニッケイ新聞 2014年4月15日

設置されるスクリーン

設置されるスクリーン

 パナソニック・ド・ブラジル(村上廣高社長)は2日、W杯で日本代表が使用するマット・グロッソ州都クイアバ市の「アレーナ・パンタナール」への機材搬入作業を終えた。277・4平方メートルの巨大液晶スクリーンをはじめとする映像機器類、防犯用の監視カメラ330台、録音機や各種通信機器などを設置した。同日夜にはさっそくブラジル杯の公式戦ミスト対サントスでこけら落としとなった。

 同社広報資料によれば、村上社長は「競技場を訪れた観客に特別な体験を提供できるだろう。その貢献に対し我々は喜びを感じる」と語り、「巨大な液晶スクリーンを通じてサポーターは試合中、常に詳細を知ることが出来る」とコメントした。
フェルナンド・ネービス技術事業部長も「最高の機器、サービスを提供できる」と約束し、ブラジル市場開拓に関しては「これをきっかけとし、急速かつ劇的に成長するブラジルのスポーツ界、娯楽業界に対しこれからも貢献していきたい」と望んだ。
日本代表はW杯グループ戦第3戦、6月24日のコロンビア戦でこの会場を使用する。同会場責任者のマウリシオ・ギマランエス氏は、「4万3千人収容でW杯後も各イベントに適応できる」と語っている。

リオでの五輪セミナーに出席した(左から)在リオ総領事館の高瀬総領事、五輪委のシウチーニ氏、パナ社の村上社長、品田副社長(写真はパナソニック提供)

リオでの五輪セミナーに出席した(左から)在リオ総領事館の高瀬総領事、五輪委のシウチーニ氏、パナ社の村上社長、品田副社長(写真はパナソニック提供)

 一方、同社は先月26日、リオ市内のリオ五輪組織委員会本部で「パナソニック五輪セミナー」も行った。五輪メインスポンサーであり、昨年3月に続き2回目の開催で、同組織委員や関係企業らに最新技術を紹介した。
登場した機器は超高画質の液晶テレビ、ビデオカメラ、プロジェクター、防犯カメラ、放映操作盤など。五輪会場や関連施設に配置する最新機器の展示や体験会を行った。
同社広報によれば、リオ五輪組織委員のレナト・シウチーニ氏は「超高画質テレビなどの最新機器だけでなく、長年にわたる五輪スポンサーとしての知識や経験も持ち込んでくれるだろう」と信頼を寄せた。
村上社長はブラジルでの法人向け市場拡大に関し「16年までに3倍の法人売り上げを目指す」と意欲を示した。パナソニックは夏季冬季合わせ25年以上の五輪パートナーシップを提携し、最近になって2024年まで契約を更新している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • W杯事業3割は未完成=リオ五輪には間に合う?=行方の見えない工事さえ2014年9月30日 W杯事業3割は未完成=リオ五輪には間に合う?=行方の見えない工事さえ  6~7月に開催されたサッカーW杯に向けた各種事業やプログラムには現在も未完成のものがあり、運がよければ16年のリオ五輪の時までに完成するが、運が悪ければ生きた屍と化す可能性も高いと28日付エスタード紙が報じた。 エスタード紙が調査した未完成事業の総工費は32億レアルに及び […]
  • 大耳小耳2014年3月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月20日 リベルダーデ歩こう会のサントス旧街道ツアーに参加したアラブ系二世のソニア・ジビさん。亡夫とともに、ルス公園など各地に支部を発足させてきたラジオ体操協会の重鎮だ。「なぜかアラブ系より、日系社会とのつながりが濃い」という彼女は、同会のツアーにも […]
  • W杯で約2千便を特別増便=需要に対応しAnac許可=大手2社は上限999レに2014年1月18日 W杯で約2千便を特別増便=需要に対応しAnac許可=大手2社は上限999レに ニッケイ新聞 2014年1月18日 民間航空監督庁(Anac)は17日、W杯開催期間を含む6月6日から7月20日までの期間で、一時的な利用客増加に対応するため、1973便を増便することを航空各社に許可した。17日付エスタード、フォーリャ両紙が報じた。 2千近い増便は現行の国内 […]
  • W杯開催が問いかけるもの=ブラジルの底力発揮できるか=山積する障害、課題、問題2014年1月1日 W杯開催が問いかけるもの=ブラジルの底力発揮できるか=山積する障害、課題、問題 新年号 ニッケイ新聞 2014年1月1日 1930年のウルグアイ大会以来、第20回目となるサッカー・ワールドカップが6カ月後に迫っている。1950年の第4回大会に次ぐ、64年ぶり、2度目の開催となるブラジル―― […]
  • W杯開催地の準備は如何に=本番開始まで1年切る=空港拡張などは加速必要2013年6月29日 W杯開催地の準備は如何に=本番開始まで1年切る=空港拡張などは加速必要 ニッケイ新聞 2013年6月13日  14年6月12日〜7月13日開催のサッカーW杯まで1年を切り、12日付エスタード紙が開催地毎のスタジアムや周辺整備の状況を報じた。12のスタジアムはどれも国際サッカー連盟(FIFA)との今年末までに改修や拡張を終える見込みだが、空港や会場周 […]