ホーム | コラム | 竹内香苗のブラジルだより | チョコがたくさん! ブラジルのイースター祭

チョコがたくさん! ブラジルのイースター祭

ニッケイ新聞 2014年4月17日

チョコがたくさん! ブラジルのイースター祭 今週末4月20日の日曜日はイースター。ブラジルではイースターは「パスコア」といいます。ブラジルはカトリック教徒の多い国ではありますが、今ではイースターは宗教的な意味合いを超えて、一種のイベントとして楽しんでいる様です。かなり前からスーパーマーケットやお菓子屋さんは卵チョコでいっぱい。街中が卵とウサギで溢れています。

昨年は、まだ息子が産まれていなかったこともあり、またこの復活祭の由来は何となくは把握しているもののどう楽しんでよいのかいまひとつよく分からなかったので、特に何をするということもなくこのイベントを素通りしてしまいました。今年もいつも行くスーパーがパスコアの飾りで溢れる様になると、今回はこの卵チョコを買って息子とパスコアを楽しんでみたくなりました!大人用の洒落たものから、おもちゃ入りのものまで大きさも種類もメーカーも様々で迷いましたが、オーソドックスな男の子のおもちゃ入りのものに決定。Menino(男の子)と書いてあります。ちなみにブラジルでもハローキティは人気があり、キティちゃんのもありました。

チョコがたくさん! ブラジルのイースター祭 国によって復活祭の行事は異なる様ですが、ブラジルではパスコアの日曜日がある週の金曜日は祝日で学校などがお休みなので、こどもたちは前日の木曜日に学校でパスコアのイベントをします。この日は、学校で作ったウサギの耳をつけて顔にウサギのおひげを描いた学校帰りのこどもたちをよく見かけます。カトリック教徒は、パスコアの金曜日には肉を食べず、土曜日にミサに行きます。

一般的には、パスコアの土曜日に親たちは家のどこかに卵チョコを隠して、こども達は翌日日曜日のパスコアの日に卵チョコを見つけるそうです。また、パスコアの時期に家族や友人達と卵チョコをプレゼントし合ったりもするそうですよ!息子はまだ小さくて卵チョコを探せないので、形だけのプレゼント。中からどんなブラジルおもちゃが出て来るかは、日曜日のお楽しみです。

 

プロフィール

竹内 香苗(たけうち かなえ)。愛知県出身のフリーアナウンサー。約10年間過ごしたTBSでは『はなまるマーケット』『朝ズバッ!』などに出演。夫のブラジル赴任に伴い12年に同局を退社し、ホリプロに所属。同年11月よりサンパウロ市に滞在している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 2014年12月25日 ブラジルからFELIZ NATAL! (最終回)  Feliz […]
  • 2014年12月11日 旧都サルバドールへ (3)  引き続きサルバドールの旅。 古都サルバドールには、300を超える教会や、歴史的コロニアル建築が数多く残されていて、たくさんの観光客を惹きつけています。観光の中心となるセントロ(旧市街)は徒歩で回ることが出来ます。 2日目は、セントロ観光。まずは、サルバドールの名所のひとつラセ […]
  • 2014年12月18日 旧都サルバドールへ(4・終)  サルバドールの旅、最終日。 これまたたまたま立ち寄った観光案内所で申し込んでいたビーチツアーへ。朝ホテルを出発し、バスで走ることおよそ1時間。まずはPraia do ForteというビーチにあるProjeto […]
  • 2014年11月20日 スタジアムでサッカー観戦!  ブラジルに来てはや2年。昨年6月に行われたコンフェデ杯は、ブラジリアへ日本対ブラジル戦の応援に行きましたが、世界有数のサッカー大国に住んでいながら、あろうことかサッカークラブチームの試合はスタジアムで観戦したことがありませんでした。いつか行きたいとずっと想い続ける中、つい […]
  • 外観2014年11月27日 旧都サルバドールへ (1)   先日11月20日木曜日は、ブラジルではDia da Consciência […]