ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

27日に行なわれた全国選手権第2節の対フラメンゴ戦をもって、コリンチャンスのパカエンブー・スタジアムで行なう試合が最後となった。同スタジアムがサンパウロ市の市営スタジアムとしてオープンしたのは1940年。50年にはブラジルでの最初のサッカーW杯会場にも使われた由緒あるスタジアムは、その62年後の2012年にはコリンチャンスが南米一を決めた会場にもなった。最終戦はコリンチャンスが2―0で勝利。これで同チームの同スタジアムでの成績は965勝326敗395分で決めたゴールは3305点。これを置き土産に、コリンチャンスは来月よりイタケロン・スタジアムに移る。

グローボ局の人気番組に出演していたダンサーのDGがリオで銃弾を受けて死亡し、市民から強い抗議が起きたことは25日付本紙で報じたが、その出演番組「エスケンタ」は27日の放送をDGの追悼に当てた。司会のレジーナ・カゼをはじめ、レギュラー、ゲスト、そしてDGの家族全員が白の衣装で参加。遺族が涙ながらに思い出を語り、DGの好きだった歌を全員で合唱した。出演者らが声が詰まりそうになるところを互いに肩を抱き、支えあう姿が印象的だった。

ルーラ前大統領が26日、サンパウロ市のシリオ・リバネス病院に入院したが、すぐに退院した。原因は内耳炎だった。医師はその理由のひとつに疲労をあげたが、ルーラ氏は先週、スペインとポルトガルを訪れていた。そのときにポルトガルで行なわれた取材でメンサロン事件を「80%が政治的なものだった」と批判し、現在物議を醸している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年5月15日 東西南北  12日にテメル政権が2周年を迎えたが、ダッタフォーリャの統計によると、在任期間中の国民からの人気を200点満点の指数にした場合、テメル氏は、コーロル大統領以降では最も低い、わずか25点だったという。それによると、もっとも高かったのはルーラ政権2期目(2007~10年)だ。ルー […]
  • 東西南北2016年11月5日 東西南北  本日報じた、3日に行われた最高裁での大統領の代行権所有者の処遇に関する判事投票の際、最高裁の外では、レナン・カリェイロス上院議長に対する抗議運動が行われた。中でも注目されたのは、囚人服を着たレナン議長の巨大なインフレータブル(空気)人形で、最高裁の屋上がへその部分にあたるとい […]
  • 東西南北2016年3月19日 東西南北  ルーラ前大統領の官房長官就任騒ぎで国が激震している中、明日20日に予定されている民主社会党(PSDB)のサンパウロ市市長選候補選決選直前の18日、アンドレア・マタラゾ氏がPSDB脱退を申し出た。これによって、ジョアン・ドリア氏の同党からの出馬が決定的になった。マタラゾ氏はジョ […]
  • 東西南北2017年3月30日 東西南北  28日に無事に18年のサッカーW杯出場が決まったセレソン。他の地域よりも予選が長く、参加チームのレベルが高いことで知られる南米予選は10月まで開催されるが、半年以上も余裕を持って出場が内定したのは異例のこと。今回、こんなに早く出場が決まったのは、同夜、ライバルと目されるアルゼ […]
  • 東西南北2016年10月8日 東西南北  ジョアン・ドリア氏の当選により、「サンパウロ市は来年以降どうなるのか」の議論が早くもはじまった。7日付アゴラ紙は「ドリア市長就任でなくなりそうな自転車道はどこか」との予想記事を掲載。東部ジャルジン・エレナのアリヴェイラ・フレイレ大通りや、セントロのミニョコン真下の自転車道がな […]