ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 オムライス専門店「ポムの樹」、和食チェーン「サガミ」、名古屋名物みそかつ「矢場とん」など、東アジアに日本の飲食産業が着々と進出している。一方、当地には「すき屋」「ゴーゴーカレー」などB級ぐるめが数社進出したものの、その後は音沙汰なし…。コロニア挙げての県連日本祭りの盛況ぶりを知ってもらい、安くて美味い日本の外食産業にもっと当地に関心を持って欲しいものだ。
     ◎
 日本代表が4対1で完敗を喫したクイアバでのW杯コロンビア戦、会場に詰め掛けたコロンビア人のサポーターの多くは、握手を求めてきたり記念写真を要望してきたりと、不自然なほど親日的だった。ただ、それはレシフェ、ナタルの過去2試合でブラジル人から受けたものとは違い、どことなく違和感が…。試合が終盤にさしかかり、コロンビアの勝利が決定的になった際に、その違和感の正体がはっきりとわかった。会場に響き渡る「さよなら日本、大勝させてくれてありがとう!」を意味する侮蔑のチャント。「親日的」なのではなく、単に「なめられている」だけだったのだ。悔しさに歯軋りするとともに、間接的にブラジルの親日度の高さを再確認。
     ◎
 総合燃料商社シナネンがカッピンの燃料化に世界で初めて成功したという。日刊工業新聞によれば、10億円を投資し、年内にサンパウロ州イタポランガ市に工場を建設、年度末までにカッピン炭の生産を始める。主な用途は当地で人気のバーベキュー用燃料。初年度の年間生産量は600トン、16年には6千トンまで増やす予定とか。日本式の炭で焼いたシュラスコは、ちょっと味が違う?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 安倍 晋三2015年1月9日 年頭のごあいさつ 「日系社会との関係強化を」=内閣総理大臣 安倍 晋三  ブラジルにお住まいの日系人・邦人の皆様、2015年の年頭に当たり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。 昨年末に日本で行われた総選挙は、「アベノミクス」を前に進めるか、それとも止めてしまうのか、が大きく問わ […]
  • イビラプエラ公園内の慰霊碑を訪ねた安倍夫妻2014年12月27日 コロニア10大ニュース  やはりなんといっても10年ぶりの首相来伯だろう。これを機会に様々な分野で交流が加速化しそうだ。来年の120周年、ジャパンハウスの着工、翌年のリオ五輪と続く今後のビッグイベントに伴う両国の関係強化を十分に期待させるニュースだった。そしてW杯。日本代表はリーグ戦敗退と残念な結 […]
  • 大耳小耳2014年7月2日 大耳小耳  静岡サッカー協会の竹山理事は「(日本代表メンバーに)一昔前は三浦知良を始め中山雅史、名波浩、藤田俊哉…静岡出身が半分なんてこともあったんだよ」と静岡県勢減少を残念がる。今大会は内田篤人(函南町)、長谷部誠(藤枝市)の2選手だけ。全国的にレベルの底上げがなされてきた証でもあ […]
  • コラム 樹海2013年12月13日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年12月13日  W杯抽選会が終わり、日伯共に良い組に入ったようだ。日本のC組は最もW杯経験数が少ないグループだ。日本、コロンビアが出場回数最高で5回ずつ、共に16強入りに限りなく近い。しかし会場は全て首都以北で、選手の体調を暑さに慣らす意味では、涼しいサ […]
  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]