ホーム | W杯パッセ | 黄金時代のジュビロ

黄金時代のジュビロ

 ホテルの部屋で原稿を執筆中、突然、入り口のドアが開いた。振り返ると「ゴン」こと中山雅史さんが驚いた表情で立っていた。「あれ?」「あれ?」。ゴンさんが部屋番号を間違えたのだ。「駄目だよ、ちゃんと鍵締めなきゃ」。捨て台詞に笑った。イトゥを拠点に取材したW杯前半の良い思い出だ。
 大会は6月28日(日本時間29日)、決勝トーナメントに突入した。前回覇者スペインはまさかの敗退を喫したが、筆者が注目するドイツは順当に予選を首位通過した。
 両チームの共通点は主力を一つのクラブチームの選手たちで固めたこと。スペインはバルセロナ、ドイツはバイエルン・ミュンヘン。短期間集まってすぐ解散する寄せ集めの代表は連係を深めるのに限度があるが、その心配が解消される。 そこで思い出すのは「日本代表より強い」と言われた黄金時代のジュビロ磐田。あうんの呼吸が生むパスワークは日本代表にもまねできない芸当だった。
 もし2002年日韓W杯の日本代表をジュビロ磐田勢中心に構成していたら…。ゴンさんに聞いた。「やってみなければ分からないけど、やってみたかったよね」。かなわぬ夢の話に付き合っていただき感謝。前だけをみるゴンさんはブラジルでも体を鍛えていた。(イトゥ=静岡新聞特派員・南部明宏)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • マラドーナが急死=アルゼンチンのサッカーの伝説2020年11月26日 マラドーナが急死=アルゼンチンのサッカーの伝説  アルゼンチンが生んだ伝説のサッカー選手、ディエゴ・マラドーナが25日、ブエノスアイレス郊外のティグレで心不全のため亡くなった。60歳だった。  マラドーナは3日、体調不良によりコロナウイルス感染を疑って検査入院した際、硬膜下血腫と診断され手術。8日後に退院した後は自 […]
  • 東西南北2020年11月18日 東西南北  15日の統一地方選でボルソナロ大統領が惨敗したことは昨日付本面でも触れたが、大統領前夫人のロジェリア氏も、リオ市議選でわずか2034票しか集められず落選。また「アサイ販売人のボルソナロ氏の幽霊職員」として話題を呼んだヴァル・ド・アサイ氏もアングラ・ド・レイス市の市議選に出馬し […]
  • 東西南北2020年11月17日 東西南北  15日に行われた統一地方選。コロナ禍ということで、感染爆発を恐れて投票拒否を行う人が出ることは事前に予想されたが、この日の不投票率は23%を記録したという。これは過去20年間の選挙ではワースト記録だ。選挙期間中は、それまで順調に下がっていたコロナの感染者や死者が再び上昇に転じ […]
  • 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論2020年11月14日 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論  汎ソロカバナ日伯連合文化協会青年部と、国際NGO「国際キフ機構」ブラジル支部(KIFブラジル)が主催する「ブラジル日本移民シンポジウム」が、7日(土)午後2時から4時半までオンラインで初開催された。モデレーターの原田清弁護士を中心にして、現代における日本移民の歴史の意義や、ど […]
  • 東西南北2020年11月12日 東西南北  ボルソナロ大統領に「政界のミック・ジャガー」という、ありがたくないあだ名がつけられはじめている。世界的なロックスター、ミック・ジャガーはサッカーのW杯で応援するチームがことごとく負けるジンクスで有名。それに似ているというのだ。ボルソナロ大統領もここまで、アルゼンチン、ボリビア […]