ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 きょう午後5時からW杯準決勝の伯国対ドイツ戦が行なわれる。伯国にとってネイマールと主将のチアゴ・シウヴァの欠場は痛いが、チアゴの代役のダンテはドイツのほとんどのレギュラー選手と同じバイエルン・ミュンヘンの選手。この試合から出場復帰のボランチのルイス・グスターヴォも、昨年までバイエルンにいた。またネイマールの代役が予想されるウィリアンはイングランドのチェルシーでオスカールと攻撃のコンビを組んでおり、決して慣れない攻撃布陣ではない。62年のW杯チリ大会はペレの負傷を代役のアマリウドが救って優勝したが、その奇跡が訪れるか?
     ◎
 3日付本紙でも報じた、2人の犠牲者を出したミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンテのバターリャ・ドス・グアララペス高架橋の落下事故に関し、同州地裁が6日に同日からはじまる予定だった落下部分の撤去作業を差し止める命令を出していたが、7日に撤去作業がはじまった。同高架橋は、近くにあるミネイロン・スタジアムとコンフィンス空港を結ぶものとして建設されていたが、W杯開催には間に合わなかった。奇しくも伯国の準決勝会場はミネイロン。抗議行動などで混乱しなければ良いが。
     ◎
 市警の発表によると、6月29日に東部サポペンバで建設中のモノレール(地下鉄15号線)の支柱に4人組がダイナマイトをくくりつけていたのが目撃され、爆発物2本が押収されていたという。ダイナマイトは起爆装置がなく、爆発しないようになっていたという。市警は「注目を引くための犯行」と見て、4人の容疑者を捜査中だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2015年10月15日 東西南北  13日に行われたロシアW杯予選第2節ベネズエラ戦を3―1で勝利し、ひとまずほっとひと息のセレソンだったが、お隣のライバル、アルゼンチンは散々なスタートを切った。開幕戦はホームでのエクアドル戦を0―2で落とし、第2節アウェイパラグアイ戦は0―0で引き分けた。他の南米予選第2節の […]
  • 東西南北2015年9月18日 東西南北  17日午前、10月8日よりはじまるサッカーW杯の南米予選に向けたセレソンのメンバーが発表された。今回の人選は最初の2試合はネイマールが出場停止となっていることもあり、注目されたが、今月上旬の米国での親善試合同様、フッキやルーカスといった実績組で穴を埋めることになりそうだ。また […]
  • 東西南北2014年7月9日 東西南北  ジウマ大統領は7日、13日にリオのマラカナン・スタジアムで行なわれるサッカーW杯決勝戦で、優勝チームのキャプテンに優勝杯を授ける役割を果たすことを宣言した。昨年のコンフェデ杯決勝にはスタジアムに姿を現さず、W杯の開幕試合では観客から野次も受けた同大統領は、「野次が私を強く […]
  • 東西南北2014年7月1日 東西南北  6月28日の決勝トーナメント第1戦の対チリ戦を、PK戦でのジュリオ・セーザルの相次ぐ好セーブで辛くもものにした伯国代表。試合後は両国共に勝っても涙、負けても涙の大熱戦となったが、4日に行なわれる準々決勝の相手のコロンビアも、現在得点王の22歳の新鋭ハメス・ロドリゲスの台頭 […]
  • 東西南北2014年6月25日 東西南北  W杯の予選リーグA組は23日で日程を終え、伯国代表は1位通過で、28日に決勝トーナメント1回戦をチリと戦うことになった。フェリポン監督はオランダやスペインという強豪と対戦する可能性もあったにもかかわらず、かねてからチリを「最も戦いたくない相手」と言い続けており、同日の試合 […]