ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■モデル界の〃親善大使〃
ミズカワ・アマンダ・ミユキさん(15、三世)
ミズカワ・アマンダ・ミユキさん(15、三世)

■ひとマチ点描■モデル界の〃親善大使〃

 アマンダさんは県連日本祭りの日系美女23人が参加した「ミスニッケイコンテスト」で1位に輝いた。母がイタリアやスペイン系の血を引き、父が日系、プレジデンテ・プルデンチ出身の三世だ。すでにモデルとして活動しており、今回マリリア代表として立候補し、見事優勝した。
 コンテストの審査に参加した日本のモデル事務所からすでにスカウトがあったとか。「国際的に活躍するのが夢。もちろん日本でも」と意欲を燃やす。すでに日本語の勉強も始めた。
 「漫画も好きだけど、一番は料理。特にお刺身やすき焼きが好き」と屈託のない笑顔を見せる。訪日経験は無く「もっと日本のことを知りたい」と夢を膨らませた。
 とても15歳には見えない大人びた体型を維持する秘訣は運動と食事とか。乗馬やバレーで体を動かし、しっかり果物を食べるよう心がけている。日本祭りが生んだ美女が、モデル界の〃親善大使〃として日本で活躍する日が来そうだ。(石)

image_print

こちらの記事もどうぞ