ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 17日午後4時頃、聖市東部タトゥアペーのヴィレッタ通りで、7千ボルトの高圧電線が切れて車の上に落ち、乗用車が炎上。衣服販売員のニヴァウド・ゴメス・ダ・フレイタ・ジュニオールさん(29)は感電と火傷で即死し、助手席に乗っていた妻のエリヴァニアさん(30)も全身の30%に火傷を負う重症で、救急病院に入院中だ。同通りは電線が切れる事故が頻発しており、市警は電線の管理に問題がなかったかを調査中。電力会社のエレトロパウロも調査に協力するとマスコミを通じて発表した。被害にあった夫婦には3歳になる長女がいたが、その時間はまだ保育園にいて同乗していなかったという。
     ◎
 17日にブラジル・サッカー連盟(CBF)が企業家のジルマール・リナルディ氏をセレソン・コーディネイターに選出したことを受け、ロマーリオ下議は憤慨を抑えきれず、ツイッターでこの人事を批判した。同下議はジルマール氏は「個性がなく無能」で、「彼の商売にセレソンが利用されることになる」と語り、かねてから批判していたジョゼ・マリンCBF会長の解任を求めた。ロマーリオ、ジルマールの両者は共に94年W杯の優勝メンバーだが、不仲のようだ。
     ◎
 国際環境団体のグリーンピースが17日、聖市西部ジャルジンスで聖市の水道危機に警鐘を鳴らす抗議デモを行なった。同団体はジェラルド・アウキミン知事のマスクをかぶり、同知事を批判した。奇しくも発表されたばかりのダッタフォーリャの調査で同知事は再選可能性、現政権評価で高い評価を得ていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年10月23日 東西南北  ジェラウド・アウキミン聖州知事は21日、ネットの動画を通じて「今回の選挙で、大聖市圏で起きている水の危機問題を、政治的に悪用している人たちがいることは非常に嘆かわしい」と語り、ジウマ大統領を挑発した。同大統領は再選を目指す選挙で聖州の水不足問題を取り上げ、アウキミン知事と […]
  • 東西南北2018年7月25日 東西南北  ここ最近、現地紙の報道でよく話題になる「大統領選キャンペーンでの放送時間」について、23日付エスタード紙が、現在予想される政党連立の状況に従うと、ジェラウド・アウキミン氏の30秒間の政見放送は8月31日までの5週間で318回、つまり1日平均9回流れると報じた。以下、労働者党( […]
  • 東西南北2013年4月18日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年4月18日 […]
  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月2日  ダッタフォーリャの調査によると、ハダジ聖市市長とアウキミン聖州知事の支持率がどちらも下がったが、「悪い/最悪」との評価が40%にまで至ったハダジ氏とは対照的に、アウキミン氏の否定的評価は20%にとどまった。さらに来年10月の聖州知事選に関する […]
  • 東西南北2013年12月20日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年12月20日  サッカーのクラブ・ワールドカップに参加していた南米一のアトレチコ・ミネイロだったが、18日にモロッコで行なわれた準決勝ラジャ・カサブランカ戦に1—3で惨敗し、昨年のコリンチャンスに続く南米勢の世界一の夢が早くも崩れた。通年、「欧州一対南米 […]