ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 伯人選手で主力を固めていることで知られるウクライナのサッカー・クラブ、シャフタル・ドネツクが危機に陥っている。本拠地のあるドネツク州は親ロシア派の拠点で抗争が激しく、17日にはマレーシア航空の飛行機撃墜事件も起きた。事件を知った伯人選手5人を含む6人の南米選手は、事件直後に行なわれたフランスでのクラブ親善試合後、同チームへの合流を拒否。6人は皆、移籍を希望しており、6人の中には入っていないが同チーム所属でW杯に出場したベルナールもイタリアでのプレーを希望中。とてもサッカーどころではないが、若手の伯人有望株が入団しても伸び悩む傾向も強かった同クラブ。存在意義から最考の必要はありそう。
     ◎
 聖市市警は22日、16日に聖市東部イタケーラのサントエクスペジト病院で救助を求めたが見殺しにされた警備員ネルソン・フランサさん(48)に関し、57歳医師と26歳看護師を救命義務不履行で告発することにした。フランサさんは移動中のバンの中で異常をきたして同病院に救助を求めたが、看護助手2人が助けいれようとしたのを看護師が禁じた。医師と看護師はその後、フランサさんの所に行ったが何もしておらず、「病院前で既に死んでいた」と主張している。
     ◎
 伯国を代表する劇作家のアリアーノ・スアッスーナ氏(87)が21日に脳内出血を起こし、予断を許さない状況にいる。ペルナンブッコ州レシフェ市内の病院では同日夜、頭蓋骨内の血を抜くための管を入れる手術が行なわれたが、血圧低下と頭蓋内圧向上で危険な状態にあるという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2019年10月29日 東西南北  このところ、南米で新自由主義経済に対する左派集団の逆襲が目立つ。27日の選挙でもそれは明らかだった。アルゼンチンでは大統領に当選したフェルナンデス氏の陣営が手でLの字を作ってルーラ元大統領の釈放を求め、かねてから舌戦を交わしていたボウソナロ大統領を挑発した。また、コロンビアの […]
  • 東西南北2019年10月26日 東西南北  報道が日に日に大きくなっている北東部の海岸への原油漂着問題で、黒い油の塊を漂わせた波が打ち寄せるペルナンブッコ州レシフェの浜辺で、黒いゴミ袋をかぶり、悲しそうな表情で海中の原油の塊の除去作業を行う13歳の少年の写真が国際的に話題になっている。エーヴェルトン君という少年は、「お […]
  • 東西南北2019年9月4日 東西南北  2日、パルメイラスがフェリポン監督を電撃解任し、ブラジル・サッカー界を驚かせた。2002年のW杯優勝監督でもある同氏は、昨年、自身の古巣でもあるパルメイラスを全国選手権で優勝させていた。だが、リベルタドーレス杯の準々決勝で敗退した上に、1日に行われた全国選手権でも首位のフラメ […]
  • 東西南北2019年7月18日 東西南北  15日早朝、サンパウロ市西部のパルメイラス・バーラ・フンダ駅で、8歳の男の子と13歳の女の子(兄弟)が、38口径の銃を持って歩いているのが見つかり、警備員に保護されるという事件が起こった。2人は「両親が酔って口論となり、父親が銃床で母親を殴り始めたから」、父の手から銃を取り上 […]