ホーム | 日系社会ニュース | 在ベレン領事事務所=代表交代で歓送迎会=後任に小林雅彦領事所長
生田会長(左)と小林領事所長
生田会長(左)と小林領事所長

在ベレン領事事務所=代表交代で歓送迎会=後任に小林雅彦領事所長

 【パラー州ベレン発】汎アマゾニア日伯協会(生田勇次会長)とアマゾニア日伯援護協会(八十島エジソン会長)が15日午後7時から、ベレン市内のレストラン博多において在ベレン日本国領事事務所の「領事所長交代歓送迎会」を行なった。
 17日付けで退任した大岩玲首席領事は、総領事館から領事事務所に移り変わる時期に3年3カ月間勤務。今後は、在ブラジル日本国大使館に広報文化担当として赴任する。同事務所の初代領事所長には、小林雅彦氏が着任した。
 小林領事所長は、78年に東京外大ポ語科を卒業後、在ポルトアレグレ総領事館、在聖総領事館の領事を歴任。03年に在伯日本国大使館一等書記官、09年に在聖総領事館の首席領事に就任した。
 歓送迎会には生田、八十島両会長、パラー商工会議所の山田フェルナンド会頭、神園良夫、山本陽三、山中正二副会頭、トメアスー文化農業振興会理事の鈴木エルネスト理事、ピアウイ日本文化センターの中山征治会長ら、約70人の日系団体役員が参加した。(パラー州通信員 下小薗昭仁)

image_print

こちらの記事もどうぞ