ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ゴイアス州ゴイアニアでは1月から女性を狙った連続殺人事件が発生し、市民を恐怖に陥れている。これまで12人の女性が殺されたと発表されていたが、7日の発表で被害者は15人となった。また、2件の殺人未遂と男性1人の殺害も捜査対象となる。これらの事件は全て同じ手口で、黒いヘルメットを被った男が黒いバイクで近づき胸を狙って銃を撃っている。捜査には、被害者の1人のアナ・マリア・ヴィットール・デュアルテさんの実姉で市警のリヴィア・フィオリさんら30人の特別捜査隊があたることになっている。姉妹の父ウイグヴァンさんは事件解決の協力者に1万レアルの賞金を出すと宣言している。
     ◎
 サンパウロ市南部グラジャウーの総合病院の待合室で5日午前、マリア・ルシア・サンタナさん(50)が急死し、遺族が病院を「業務不履行」だと訴えた。夫によると、マリアさんは胸の強い痛みを訴え、午前4時30分に緊急外来を訪れたが、診察に2時間待たされた上、血圧も計らずに投薬と検査の指示を受けた。投薬後も痛みが治まらず、別の医師が心電図には異常がないが別の検査をするよう命じたため待っていたが、午前10時半に倒れ、死亡した。
     ◎
 W杯で第3腰椎横突起骨折の怪我を負ったネイマールに、所属先のバルセロナFCのメディカル・チェックでも「順調に回復している」との結果が出た。早ければ18日にチームの本拠地で行なわれる対レオン(メキシコ)戦に出場できる見込みだ。この試合は国内リーグ開催直前にバルセロナが毎年行なう伝統の親善試合だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月2日  ダッタフォーリャの調査によると、ハダジサンパウロ市市長とアウキミンサンパウロ州知事の支持率がどちらも下がったが、「悪い/最悪」との評価が40%にまで至ったハダジ氏とは対照的に、アウキミン氏の否定的評価は20%にとどまった。さらに来年10月のサ […]
  • 東西南北2013年5月22日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年5月22日  ジウマ大統領は20日、ペルナンブーコ州サンロウレンソ・ダ・マタでオープンするコンフェデ杯の会場、アレーナ・ペルナンブーコの落成式に訪れ、大観衆の前で自らゴールにシュートを決める姿を披露した。そのシュートのボールをパスしたのは、同州知事のエド […]
  • 《ブラジル》サッカー代表がコパ・アメリカ開催を批判=ボイコットの声明は行わず2021年6月10日 《ブラジル》サッカー代表がコパ・アメリカ開催を批判=ボイコットの声明は行わず  サッカーのブラジル代表(セレソン)は8日夜、政治的な判断でコパ・アメリカのブラジル開催などを決めた南米サッカー連盟(CONMEBOL)への抗議声明を発表した。だが、コパ・アメリカへの出場ボイコットは行わなかった。9日付現地紙、サイトが報じている。  声明の発表は8日 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催をめぐり泥沼に=チッチ監督が解任寸前?!=大統領がセレソン人事介入=CBF会長がセクハラ疑惑停職2021年6月8日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催をめぐり泥沼に=チッチ監督が解任寸前?!=大統領がセレソン人事介入=CBF会長がセクハラ疑惑停職  ブラジルでのサッカーのコパ・アメリカ開催をめぐり、ボイコットを求めるブラジル代表(セレソン)に対し、ボルソナロ大統領がセレソン人事への介入を試み、ブラジル・サッカー連盟のロジェリオ・カボクロ会長がチッチ監督の解任を試みたが、その報道が行われた直後、職員へのセクハラ疑惑 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカに会場提供拒否する州も=レナン上議「死の選手権」と批判2021年6月2日 《ブラジル》コパ・アメリカに会場提供拒否する州も=レナン上議「死の選手権」と批判  5月31日に急きょ、ブラジルで開催とアナウンスされたサッカーのコパ・アメリカに対し、一部の州が「自分たちの州では開催させない」と強く反発している。5月31日、6月1日付現地紙、サイトが報じている。  コパ・アメリカは通常、国内のいくつかの都市にまたがって開催されるが […]