ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市交通局(CET)が発表した最新の資料によると、同市では、2018年の交通事故による死者が、2014年以来、4年ぶりに増加したという。サンパウロ市での交通事故死は14年に1249人を記録して以降、毎年減少し、17年は797人まで落ちていたが、18年は849人に増えた。最も死者の多かったのはバイク運転手の366人で、2位の歩行者(349人)と共に4年ぶりの上昇に転じたのが響いた。サンパウロ市では、ジョアン・ドリア前市長が就任早々の17年1月に、その前の市長のフェルナンド・ハダジ氏が設定したスピード制限を緩めていたが、その反動が出た形となってしまったか。コーヴァス現市長はどう対策する?
     ◎
 サンパウロ州検察局は22日、市立チデ・セツバル病院が、有効期限が切れた避妊薬を処方していた件について捜査を行うと発表した。この件は、市東部サンミゲル・パウリスタにあるこの病院が7人の女性(そのうち1人は15歳の未成年)に対し、期限切れの避妊薬を処方していたもので、20日にサンパウロ市も病院の行った過失を正式に認めていた。処方された女性に体の異常などが起きないこと、同様の過失が繰り返されないことを願いたい。
     ◎
 22日に行われたサッカーのブラジル杯ベスト16で、パルメイラスは敵地マラニョン州での無名チーム、サンパイオ・コレアとの一戦で苦戦を強いられたが、1―0で勝利。一方、サンパウロは本拠地モルンビでの対バイア戦で振るわず、0―1で敗れた。両カード共に、第2試合は来週行われるが、サンパウロの巻き返しに期待したい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]
  • 東西南北2021年5月29日 東西南北  このところ、23日のボルソナロ大統領自身も参加したリオ市でのバイク・デモをはじめ、大統領支持派のデモが目立っていたが、今日29日は反ボルソナロ派による大規模デモが予定されている。報じられているところによると、すでに少なくとも全国85市での開催が決まっているとか。大統領支持者の […]