ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市交通局(CET)が発表した最新の資料によると、同市では、2018年の交通事故による死者が、2014年以来、4年ぶりに増加したという。サンパウロ市での交通事故死は14年に1249人を記録して以降、毎年減少し、17年は797人まで落ちていたが、18年は849人に増えた。最も死者の多かったのはバイク運転手の366人で、2位の歩行者(349人)と共に4年ぶりの上昇に転じたのが響いた。サンパウロ市では、ジョアン・ドリア前市長が就任早々の17年1月に、その前の市長のフェルナンド・ハダジ氏が設定したスピード制限を緩めていたが、その反動が出た形となってしまったか。コーヴァス現市長はどう対策する?
     ◎
 サンパウロ州検察局は22日、市立チデ・セツバル病院が、有効期限が切れた避妊薬を処方していた件について捜査を行うと発表した。この件は、市東部サンミゲル・パウリスタにあるこの病院が7人の女性(そのうち1人は15歳の未成年)に対し、期限切れの避妊薬を処方していたもので、20日にサンパウロ市も病院の行った過失を正式に認めていた。処方された女性に体の異常などが起きないこと、同様の過失が繰り返されないことを願いたい。
     ◎
 22日に行われたサッカーのブラジル杯ベスト16で、パルメイラスは敵地マラニョン州での無名チーム、サンパイオ・コレアとの一戦で苦戦を強いられたが、1―0で勝利。一方、サンパウロは本拠地モルンビでの対バイア戦で振るわず、0―1で敗れた。両カード共に、第2試合は来週行われるが、サンパウロの巻き返しに期待したい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》フル代表と五輪代表合わせて46人を発表2019年8月17日 《ブラジル》フル代表と五輪代表合わせて46人を発表  ブラジルサッカー連盟は16日、9月に行われる親善試合のため、フル代表と五輪代表(22歳以下)の代表選手、合わせて46人を発表した。  まず、フル代表は以下の通り。  〈キーパー〉エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェヴェルトン(パルメイラス)、イヴァン(ポンテ […]
  • ニッケイ新聞=63回パウリスタ・スポーツ賞=特別賞8人含め25氏に栄誉=元ブラジル代表サッカー選手も=サンパウロ市議会で9日に授賞式2019年8月10日 ニッケイ新聞=63回パウリスタ・スポーツ賞=特別賞8人含め25氏に栄誉=元ブラジル代表サッカー選手も=サンパウロ市議会で9日に授賞式  伝統あるニッケイ新聞主催の『第63回パウリスタ・スポーツ賞』授賞式が9日夜、サンパウロ市議会の貴賓室で行われる。戦後、勝ち負け抗争で荒れた日系社会の世相を、日系スポーツ界振興を通して親和を図ることを目的に始まったのが、日系社会最古のこのスポーツ賞だ。今回はコロニア、ブ […]
  • 欧州に対抗してブラジルでもスーパーチーム結成を!2017年12月22日 欧州に対抗してブラジルでもスーパーチーム結成を!  16日にアラブ首長国連邦のアブダビで行なわれたサッカーのクラブW杯で、南米覇者で南大河州ポルト・アレグレの名門グレミオは、欧州王者のレアル・マドリッド(スペイン)に0―1で敗れ準優勝に終わったが、そこには点差以上の大きな壁の存在が感じられた▼だが、それを責めても、仕方 […]
  • 夏休み=少年サッカーの遠征続々と=中沢スポーツ教育センターへ=世界水準知り、一皮むけて帰る2019年8月14日 夏休み=少年サッカーの遠征続々と=中沢スポーツ教育センターへ=世界水準知り、一皮むけて帰る  日本の夏休みを利用して、少年サッカークラブチーム「クリアージュFC」(クリアージュスポーツクラブ足立=五十嵐正代表、東京都)と「ZIONFC」(林洋平代表理事、東京都)の2団体が遠征で来伯した。両団体はサンパウロ州アチバイア市の中沢スポーツ教育センター(Centro […]
  • 東西南北2020年3月12日 東西南北  コロナウイルスや原油価格下落による株暴落が世間の話題を独占する中、ボウソナロ大統領が行った発言が、ロイターなどを通じて世界中に打電されている。同大統領は10日、マイアミでの講演会で「コロナウイルスは報じられているほどのものではない」「マスコミが大騒ぎしているだけで、原油価格急 […]