ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市北部やオザスコなどで、夜になると水が出にくくなるという状況があることは以前から本紙でも報じているが、今度はスザノやフェラス・デ・ヴァスコンセロスで夜になると水が出なくなる現象が起きている。前者では2地区、後者では1地区でそのような報告がなされているという。今回問題が起きている地区はカンタレイラ水系ではなく、サンパウロ市東部などに水を供給するアウト・チエテの管轄の地域だ。前述のサンパウロ市北部などの場合は、サンパウロ水道公社(Sabesp)が夜中から早朝にかけて水圧を落とすことで起こっていたことが判明したが、今回の場合も同様の理由か気になるところだ。
     ◎
 サンパウロ市西部ラッパのウィリアン・スペールス通りの近辺で、さそりの大群が大量発生する事態が続いている。同地区の住人の証言によると、さそりは3年ほど前から見られるようになったといい、その状況は年々悪化。自宅で40回以上目撃したという婦人も去年から今年にかけて増えていると証言。「6歳の娘は風呂でさそりを見て以来、ひとりで風呂に入れなくなった」とし、市役所などに連絡したが、なしのつぶてだという。同地区はCMTM7号線の線路の近くに位置している。
     ◎
 先日、ロビーニョの復帰を実現させたサントスが、今度はアトレチコ・ミネイロを退団したばかりのロナウジーニョに触手を伸ばしはじめているとの報道が浮上してきている。サントスのオジリロ・ロドリゲス会長は「交渉は行なっていない」と語っているが、G1サイトは「今週にも交渉があるだろう」と見ている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年7月31日 東西南北  ブラジルでは現在、大統領選に向けた党大会の真っ最中だ。次の日曜の5日までが開催期間だが、ほとんどの大統領候補はいまだに副候補が決まっていないのが現状だ。大型連立に成功したジェラウド・アウキミン氏は、たくさんの支援政党の中から誰を選ぶのかが注目されるし、少数政党の人気候補ジャイ […]
  • 《サンパウロ市》そっくりさんが揃ってW杯応援=各試合3千レアルの報奨付2018年6月23日 《サンパウロ市》そっくりさんが揃ってW杯応援=各試合3千レアルの報奨付  ロシアでのW杯がたけなわだが、サンパウロ市中央部のバールでは、ネイマールらのそっくりさんが集まり、応援に来る人達を喜ばせている。  ブラジル対コスタリカの試合が行われた22日朝も、ネイマール、マルセロ、ガブリエル・ジェズス、フェリポン、ペレ、ライー、ロマリオ、ロナウジーニョ […]
  • 東西南北2018年2月17日 東西南北  今年のリオ市カーニバルのスペシャルグループのパレードが政治や社会を痛烈に批判した異例のものであったことは既に報じたが、その直後に、連邦政府による治安維持のための介入が起きることになったのはなんとも皮肉だ。ベイジャ・フロールやツイウチのパレードはリオ市の現在の混乱をまさしく表現 […]
  • 東西南北2017年8月19日 東西南北  昨日付本欄で報じた、サンパウロ市のジョアン・ドリア市長がブラジル北東部へ出向いてばかりで、サンパウロ市内での道路、公園、信号などの整備に対応しないとのアゴラ紙の皮肉に対し、ドリア市長が返答した。同市長は「私は1日に16時間でも18時間でも働く。疑うなら一緒に行動してみてもいい […]
  • サッカー王国復活への道=新世代で18年W杯優勝へ=現セレソンが無敵な真の理由2017年6月24日 サッカー王国復活への道=新世代で18年W杯優勝へ=現セレソンが無敵な真の理由  あの悪夢の「ドイツ戦1―7敗戦」も今は昔――。セレソンは雪辱を期す2018年W杯ロシア大会のための南米予選を、世界の他の国に大幅に先駆けて制覇して、3月の時点で本大会出場を確定した。昨年9月就任のチッチ新監督は就任以来、南米予選を全勝で飾ったことで「チッチ効果」とも呼 […]