ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市の警察署は、犯罪削減目標を達成した場合にボーナスがもらえることになっているが、州保安局が6日に発表した報告書によると、今年の第1四半期にボーナス支給対象となったのは93署の内、わずか16署(17%)でしかなかった。ボーナスの対象となるのは、「殺人と強盗殺人」「自動車の窃盗・強盗」の二つの犯罪を減らすことのできた署だが、それができたのは16署で、一つ達成できた署は50署、一つも達成できなかった署は27署だった。第1四半期分のボーナスは今月13日に支払われるが、その額は1人につき350~400レアル。やる気を刺激するには値上が必要か。
     ◎
 サンパウロ州水資源・衛生局のマウロ・アルセ局長は9日、カンタレイラ水系に関して、「もし、11月以降、雨が平年並の降水量で降り続け、ボーナス制度を継続して取水量を毎秒1万8千リットルに設定した場合、15年11月末には回復する」と語り、さらにそれが起こる確率は「50%」だと言う。ここ数日は30度を超して雨も降らないサンパウロ市での晴天を見るとにわかには信じがたいが。サンパウロ水道公社(Sabesp)は7月下旬、同水系の回復には最低3年かかると語っている。
     ◎
 スペインで開催中のバスケットボール男子のW杯準々決勝が10日に行なわれ、ブラジル代表はセルビア代表に56―84で敗れた。この大会では強敵アルゼンチンを破るなど健闘が伝えられていた。一方、ポーランドで開催中の男子バレーのW杯では、ブラジル代表が10日の対ブルガリア戦を3―0で制し、グループリーグ4連勝中だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル・フォルクスワーゲン社=従業員千人に集団休暇=アルゼンチン向け輸出とブラジル国内需要の落ち込みで2018年7月20日 ブラジル・フォルクスワーゲン社=従業員千人に集団休暇=アルゼンチン向け輸出とブラジル国内需要の落ち込みで  アルゼンチン向けの自動車輸出減と、5月下旬のトラックスト後に顕著になった国内需要の落ち込みにより、ブラジル国内の自動車製造会社各社が、年頭からとっていた増産体制の見直しを迫られていると、19日付現地紙が報じた。  フォルクス・ワーゲン(VW)社は、サンパウロ市の隣のサンベル […]
  • 東西南北2017年12月16日 東西南北  サンパウロ市~パラナ州クリチーバ間をつなぐ高速道として知られるレジス・ビッテンコート高速道の最後の複線化工事が終了し、来週にも正式に使用される見通しだという。この高速道はかねてから交通事故による死者が多い道路として知られていたが、このたび、349キロ~353キロ、356キロ~ […]
  • ブラジル水泳界の英雄 岡本哲夫=日伯交流から生まれた奇跡=(9)=トビウオが変えた岡本の運命2016年8月20日 ブラジル水泳界の英雄 岡本哲夫=日伯交流から生まれた奇跡=(9)=トビウオが変えた岡本の運命  岡本の業績と人柄をまとめたドキュメンタリー映画『O nadador - A história de Tetsuo […]
  • 東西南北2015年7月7日 東西南北  伯字紙によると、今月1日より、州の配給プログラム「ヴィヴァ・レイテ」の基準が代わり、受給対象から外された家庭から不満の声が上がっているという。同プログラムは、発育期の子供に対し、州が毎月15リットルの牛乳を配給するものだが、受給対象年齢が従来の「生後半年~6歳11カ月」か […]
  • 東西南北2015年4月8日 東西南北  暦の上では秋3週目で寒冷前線も通過したサンパウロ市では7日朝6時、北部ミランテ・デ・サンターナで16・1度と、今年に入ってからの最低気温を記録した。この日のサンパウロ市は最高気温も20度に届くか届かないかで、非常に肌寒いものだった。予報によると、今週は午前中に冷え込む現象 […]