ホーム | コラム | 竹内香苗のブラジルだより | 憧れのリオの名所を訪問!(4・終)

憧れのリオの名所を訪問!(4・終)

 リオデジャネイロは「Cidade Maravilhosa(素晴らしい街)」という愛称で親しまれている通り、何とも魅力的な街。これまでに書ききれなかったリオにまつわるあれこれについて綴り、リオの旅シリーズ最終回にしたいと思います。
 まずは、こちら。さて何でしょう?

 これはコパカバーナビーチの遊歩道。この石畳の黒と白の波模様はとても有名で、この波模様をモチーフにしたアクセサリーや洋服、水着、鞄、家具、小物などが至る所で売られています。初めて見たときは、何とも思わなかったのですが、これが見れば見るほど素敵で、グッズも可愛くて欲しくなってしまいます。
 このビーチ沿いの遊歩道では、水着やビーチサンダルで歩いている人を沢山見かけます。普段から多くの人で賑わっていますが、カーニバルの時期だと街中がお祭り!ビーチ近辺の至る所で飲めや歌えやのパーティーが繰り広げられ、思い思いに仮装している人で溢れます。
 そんなコパカバーナビーチ沿いを歩いていると…。

 サンドアート!素晴らしい出来映え!私が見たこちらの作品以外にもいくつかある様です。
 さて、「カリオカ」という言葉耳にしたことはありますか?ブラジルでは、リオ生まれのブラジル人のことを「カリオカ」といいます。先住民の言語で「白い家」という言葉に由来するそうです。ちなみに、日本でも有名なジーコ、ロナウドは「カリオカ」。
 そして、リオにはリオならではの独特な文化や習慣があります。例えば、以前このコラムで、ブラジルでは、挨拶の時ほっぺとほっぺを合わせて口でチュッと音を立てると書きましたが、サンパウロでは片方だけ1回チュッ。リオでは、左右両方、2回なんです!
 そして、同じポルトガル語でも発音がサンパウロとは少し違います。サンパウロではサ行で発音する言葉を、リオではシャ、シュ、ショといった具合に発音するんです。ポルトガル語勉強中の私にも、徐々に分かる様になりました。この発音、憧れます。
 いよいよ再来年開催されるリオデジャネイロ・オリンピック、パラリンピック。今年行われたW杯の時の様に、日本からリオを訪れる方も増えるかと思います。ぜひ、リオの魅力を存分に味わって、ブラジルを好きになってもらえたら嬉しいです!

 

プロフィール

竹内 香苗(たけうち かなえ)。愛知県出身のフリーアナウンサー。約10年間過ごしたTBSでは『はなまるマーケット』『朝ズバッ!』などに出演。夫のブラジル赴任に伴い12年に同局を退社し、ホリプロに所属。同年11月よりサンパウロ市に滞在している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日系代表団体の年頭あいさつ2008年1月1日 日系代表団体の年頭あいさつ ニッケイ新聞 2008年1月1日付け 日本祭りで交流をブラジル日本都道府県人会連合会会長 松尾治  謹んで新年のお慶び申し上げます。 旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 海外最大の日系人集団地であるブラジルの皆さんに、ニッケイ新聞を通じ年頭のご […]
  • レブロン海岸2014年10月23日 憧れのリオの名所を訪問!  先週金曜日から日曜日にかけて、2泊3日でリオデジャネイロに行って来ました。サンパウロから飛行機でおよそ1時間。リオデジャネイロは、ポルトガル語では「ヒオジジャネイロ」と読み、「Cidade […]
  • コロニア新世紀を占う=どうなる、どうする=ブラジルの〃ニッポン〃=各界10人が大胆に予想2008年7月5日 コロニア新世紀を占う=どうなる、どうする=ブラジルの〃ニッポン〃=各界10人が大胆に予想 ニッケイ新聞 2008年7月5日付け  コロニア新世紀を迎えた今、ブラジルは空前の日本ブーム。日本食はもちろんのこと、高まる日本語熱、そして、様々な日本文化の影響は、すでにこの国の多様性を語るには欠かせない要素となっている。百年をかけて浸透し、ブラジル化した〃日系文化〃が […]
  • 2008年7月5日 編集部座談会「ざっくばらんでいこう」=各地の百周年式典を総括 ニッケイ新聞 2008年7月5日付け ◆座談会参加者の紹介深=本紙の編集長ながら、最多のブラジリア、サンパウロ、パラナ、ベロ・オリゾンテを取材。若手記者を大きく引き離す奮迅の活躍ぶりを見せた。神=邦字紙記者歴四十余年、唯一過去の周年行事を取材。サンパウロ・サンボードロモ式典会 […]
  • リオデジャネイロ五輪=マリンガ 園尾彬 2016年7月13日 リオデジャネイロ五輪=マリンガ 園尾彬   最近の日本の報道を見ていると、リオ五輪を「リオでじゃねえよ」というような冗談で、ことさらに「開催危うし」また「リオは犯罪都市で危険」というニュースが多いように思われます。私のようにブラジルに帰化し、当地で生活する日系人としては非常に残念な思いに駆られます。 移住2年後、兄のコ […]

One comment

  1. Bernardo Hideki Endo

    リオオリンピックは来年ではなく再来年です!それまでブラジルにおられますか?