ホーム | コラム | 竹内香苗のブラジルだより | ブラジルでも楽しめるお花見

ブラジルでも楽しめるお花見

ニッケイ新聞 2014年3月20日
ブラジルでも楽しめるお花見

ブラジルでも楽しめるお花見

日本はそろそろ桜が咲き始めている頃でしょうか。

社会人になってから、どういうわけか突如桜の花をこよなく愛するようになり、それまで花より団子派だったのが一変、毎年桜の季節を待ちわびるようになりました。そして桜が咲いている間は、毎日通勤時に赤坂サカスの桜を見て、どこへ行くにも出来るだけ桜が咲いている道を通るよう遠回りをし、シーズン中は、数回のお花見に、夜桜も堪能して、そのわずかな期間に桜の美しさを味わい尽くすべく大忙しでした。さらには期間限定でこの時期に発売される桜味のお菓子なども合わせて満喫。ブラジルに来て桜を見られなくなってしまうのが残念でなりませんでした。

ところが、ブラジルにも桜はありました!サンパウロの桜の季節は、7月下旬から8月上旬にかけてです。この頃になると、サンパウロ近郊各所で開催される桜祭りのお知らせを目にします。昨年、私もサンパウロで迎える初めての桜の季節に、お花見に行きました。サンパウロ中心部から車でおよそ3時間。サンパウロにお住まいの方は良くご存知「ブラジルのスイス」「ブラジルの軽井沢」といわれている(!?)カンポス・ド・ジョルダンに、「さくらホーム」という日系養護老人施設があり、敷地内に咲き乱れる桜を楽しむことの出来る桜祭りが毎年開催されています。

こちらはサンパウロ近郊で桜を見ることが出来る名所のひとつです。ブラジルでは、桜の下にござを敷いて宴会をするスタイルのお花見ではなく、どちらかというと屋台等はありながらも桜が咲く中を散策するといった感じです。嬉しいことにこうした桜祭りで、ブラジル人がお花見を楽しんでいる姿もよく見かけました。

ちなみに日本でよく見るのは染井吉野ですが、サンパウロの気候では育たないそうで、染井吉野ではなく少し色の濃い沖縄桜、雪割り桜などの桜が多く見られます。日本のように街中で気軽にみることは出来ませんが、桜に惹かれて少し遠出をするというのも、サンパウロならではの毎年楽しみな行事になりそうです。

プロフィール

竹内 香苗(たけうち かなえ)。愛知県出身のフリーアナウンサー。約10年間過ごしたTBSでは『はなまるマーケット』『朝ズバッ!』などに出演。夫のブラジル赴任に伴い12年に同局を退社し、ホリプロに所属。同年11月よりサンパウロ市に滞在している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジルを「故郷」にするなら桜を植えよう=郷愁とブラジル日本移民2019年1月8日 ブラジルを「故郷」にするなら桜を植えよう=郷愁とブラジル日本移民  「静岡の茶畑そっくりだ」―サンパウロ市から南西に190キロほど下った海岸部レジストロの茶畑に取材に行き、故郷の光景を思い出した。  といっても、緑茶ではなく紅茶だ。聞けば、原料となる茶葉は緑茶も紅茶も一緒だが、加工工程が違うのだという。お茶畑まではそっくりなワケだ。 […]
  • ■今週末の催し2018年8月2日 ■今週末の催し  4日(土曜日)  青葉祭り、午前7時、宮城県人会(Rua Fagundes, 152, Liberdade)      ◎  サンパウロ倫理法人会モーニンセミナー、午前8時半ニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425, […]
  • ブラジル日本民謡協会50周年記念公演=豪華な慶祝団14人が来伯=大功労者 佐々木名人位「今回最後かも」2017年7月18日 ブラジル日本民謡協会50周年記念公演=豪華な慶祝団14人が来伯=大功労者 佐々木名人位「今回最後かも」  創立50周年を迎えたブラジル日本民謡協会(塩野彰会長)主催による「慶祝日本民謡親善公式訪問団ブラジル公演」が、16日午前9時からブラジル日本文化福祉協会大講堂(R. Sao Joaquim, […]
  • ニッケイ俳壇(912)=星野瞳 選2016年10月27日 ニッケイ俳壇(912)=星野瞳 選 アリアンサ  新津稚鴎信濃村のポルトガル人煙草干す鳩車に似て葦舟や湖は春アリアンサの鳳梨も供え念腹忌睦みつつ濁流越えて行きし蝶富士の絵の額の後に守宮棲む […]
  • ニッケイ俳壇(911)=富重久子 選2016年10月20日 ニッケイ俳壇(911)=富重久子 選 スザノ           畠山てるえ 薪を焚く観光列車竹の秋 吐く煙後へ後へと花マナカ マリアフマッサ老幼嬉々と山笑ふ 列車行く町に郊外黄イッペー 浮雲の空にひと掃き竹の秋 【「薪を焚く」観光列車があるとは聴いているが、残念ながらまだ乗ったことは無い。昔窓を開ける […]