fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 15日午前9時現在でのサンパウロ州の12月の降水量は、先週の雨の影響で海に近い南部水系のリオ・クラーロの142ミリをはじめ、リオ・グランデ、グアラピランガでも100ミリ前後を記録。このペースが続くと仮定すれば、月間平均降水量を超える雨量を記録しているが、それ以外のカンタレイラ、アウト・チエテ、アウト・コチアでは40~50ミリ程度と、地域差が目立っている。今週は先週の反動か、週の前半は晴天が続くが、木曜以降は雨で、以降、月末まで雨が続くとの予報が多いので、期待したい。なお15日から、水位の落ち込んでいたアウト・チエテが「未開の水域」にあたる水、10・6%分を取水し始めた。
     ◎
 12日、リオで学校送迎のバスの中で運転手に置き去りにされた2歳の男児ガブリエル・マルチンス・デ・オリヴェイラちゃんが、閉じ込められた後に気分が悪くなり、死亡する事故が起きた。この日のリオは、体感温度45度を記録する猛暑だった。送迎を担当した女性運転手は、「気分が悪くなり、朦朧としていた」と語っているが、ガブリエルちゃんの母親の証言によると、ガブリエルちゃんは以前もこの運転手に置き去りにされたことがあったという。
     ◎
 15日、サンパウロ市市議会の議長にアントニオ・ドナト氏(労働者党・PT)が選出された。ドナト氏は市役所内でフェルナンド・ハダジ市長の右腕的存在として知られていたが、昨年発覚した、サンパウロ市財務局元副局長らによるサービス税(ISS)汚職への深い関与が疑われ、総務局長職を辞任したいきさつがあった。疑惑はその後、どうなる?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年1月8日 東西南北  ボルソナロ大統領が4日、大統領選の決選投票で争ったフェルナンド・ハダジ氏とツイッター上で口論を行い、話題となった。事の発端は、ドイツのメディアが昨年のブラジル大統領選を「非知性主義の勝利」と評した記事をハダジ氏がシェアしたのに対し、ボルソナロ氏が「刑務所の囚人の操り人形」が「 […]
  • テメル大統領、おつかれさま2018年12月28日 テメル大統領、おつかれさま  今年もあと、もう数日で終わるが、それと同時にテメル政権も終了する。ただ、そのことに着目している人は、もう既にメディアでもかなり少ない▼思えば、この政権ほど地味で不人気な政権もなかった。元々が副大統領で、ジウマ政権崩壊の危機のタイミングで寝返り。法的な違法性こそないもの […]
  • 《ブラジル》レナンの上院議長復活に暗雲=議長選が記名式投票に=投票議員にマイナスの可能性=MDBが数の上で有利も2018年12月22日 《ブラジル》レナンの上院議長復活に暗雲=議長選が記名式投票に=投票議員にマイナスの可能性=MDBが数の上で有利も  19日に最高裁のマルコ・アウレーリオ判事が出した暫定令により、来年2月1日に行われる上院議長選で、レナン・カリェイロス上議(民主運動・MDB)の上院議長選での当選が危うくなったと、21日付エスタード紙が報じている。  19日に出た「2審判決有罪者の受刑を差し止める」 […]
  • 《ブラジル》PT政権元閣僚のパロッシに減刑判決=大統領選直前の暴露で話題に2018年11月30日 《ブラジル》PT政権元閣僚のパロッシに減刑判決=大統領選直前の暴露で話題に  リオ・グランデ・ド・スル州の連邦第4地域裁(TRF4)は28日、ルーラ、ジウマ政権の重要閣僚で、収賄罪などで服役中のアントニオ・パロッシ氏(元労働者党・PT)に対し、報奨付供述の有効性を認め、禁固刑を自宅軟禁に切り替える判断を下した。29日付現地紙が報じている。  この裁判 […]
  • 極右を「正義」にしてしまった二人の張本人2018年11月9日 極右を「正義」にしてしまった二人の張本人  「ブラジルの“極右”観が他の国と比べてきわめて特殊だ」ということを、コラム子は2日付の当コラムで書いた。そのときは「極右に対しての危機感の欠如」を指摘したが今度は、極右を「正義」だとさえ思っている人が少なくないことを指摘しよう▼「差別主義者的な言動をしておいて何が正義 […]