ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 15日午前9時現在でのサンパウロ州の12月の降水量は、先週の雨の影響で海に近い南部水系のリオ・クラーロの142ミリをはじめ、リオ・グランデ、グアラピランガでも100ミリ前後を記録。このペースが続くと仮定すれば、月間平均降水量を超える雨量を記録しているが、それ以外のカンタレイラ、アウト・チエテ、アウト・コチアでは40~50ミリ程度と、地域差が目立っている。今週は先週の反動か、週の前半は晴天が続くが、木曜以降は雨で、以降、月末まで雨が続くとの予報が多いので、期待したい。なお15日から、水位の落ち込んでいたアウト・チエテが「未開の水域」にあたる水、10・6%分を取水し始めた。
     ◎
 12日、リオで学校送迎のバスの中で運転手に置き去りにされた2歳の男児ガブリエル・マルチンス・デ・オリヴェイラちゃんが、閉じ込められた後に気分が悪くなり、死亡する事故が起きた。この日のリオは、体感温度45度を記録する猛暑だった。送迎を担当した女性運転手は、「気分が悪くなり、朦朧としていた」と語っているが、ガブリエルちゃんの母親の証言によると、ガブリエルちゃんは以前もこの運転手に置き去りにされたことがあったという。
     ◎
 15日、サンパウロ市市議会の議長にアントニオ・ドナト氏(労働者党・PT)が選出された。ドナト氏は市役所内でフェルナンド・ハダジ市長の右腕的存在として知られていたが、昨年発覚した、サンパウロ市財務局元副局長らによるサービス税(ISS)汚職への深い関与が疑われ、総務局長職を辞任したいきさつがあった。疑惑はその後、どうなる?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年1月5日 東西南北  ラヴァ・ジャットを中心として、昨年は政治汚職に関する話題が連日のように伯字紙の紙面をにぎわせていたものだが、今年も早速、「クーニャ下院議長が提出した港湾法の修正案が、テメル副大統領の選挙キャンペーンの献金先に有利になるようになっていた」であるとか、「オデブレヒト社社長と幹部が […]
  • 東西南北2016年10月18日 東西南北  次期サンパウロ市市長のジョアン・ドリア氏は14日、訪問先のブエノス・アイレス市で取材を受け、市長になったあかつきには同市でおなじみとなっている露天商を撤去したいと語った。同氏によると、サンパウロ市の露天商は制限なく路上に溢れかえっており、整理する必要があるという。同氏の構想で […]
  • 東西南北2016年1月12日 東西南北  先週は晴れた1週間になったが、サンパウロ州は9日からまたも雨模様に。9日は東部中心に各地で冠水が起き、アリカンドゥーヴァ川では氾濫によって人が流され、11日も行方を捜索中だ。CPTMも、9日夕方から夜にかけ7、8、11、12号線が一時運転を見合わせた。この雨で各水系の降水量は […]
  • 東西南北2015年11月5日 東西南北  ダッタフォーリャがサンパウロ市で行った最新調査によると、「この30日間で5日以上水道の水が出なかった」と答えた人は、東部で43%、北部で40%、西部で32%、南部で28%、中央部で5%いたという。東部や北部はカンタレイラ水系から給水を受けている地帯だ。同じ答えを所得別に見ると […]
  • 東西南北2015年9月29日 東西南北  27日夕方、サンパウロ市パウリスタ大通りでデモが起こり、フェルナンド・ハダジサンパウロ市市長を皮肉った人形が登場した。このところ囚人服を着たルーラ前大統領やピノキオの鼻のジウマ大統領など、労働者党(PT)の大物の巨大人形が作られ話題を呼んでいるが、それが遂にハダジ市長にまで及 […]