ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 10月30日にニューヨークで起きたテロは、8人の犠牲者中、5人がアルゼンチンからの観光客だったため、ブラジルでの関心も高い。テロ直後から、犠牲者たちが属していたアルゼンチンの観光グループの旅行中の写真がネットで出回り、話題となっている。しかも、写真の撮影場所の一つは、乗り継ぎ場所として利用したサンパウロ州のグアルーリョス空港で、8人の男性が揃いのTシャツを着てにこやかに写っていた。彼らは大学卒業30周年を記念し、1年前から旅行を計画。米国在住の2人も加わり、10人でサイクリングを楽しんでいた最中だった。とにかく残念でならない。
     ◎
 ワッツアップで車を分乗して旅行経費節減をと誘われ、1日に出かけたきり行方不明になっていたケリー・クリスチーナ・カダムーロさん(サンパウロ州在住、22)が2日、ミナス州フルータルの小川で全裸死体で発見された。車は乗り捨てられ、タイヤが外されていた。ケリーさんは男女のカップルと同州イタパジッペまで行く約束だった。料金所の防犯カメラの映像によると、行きはケリーさんが運転していたが、帰りは男性しかいなかった。警察は3日、サンパウロ州サンジョゼ・ド・リオ・プレットで容疑者3人を逮捕、1人が犯行を自供した。
     ◎
 ブラジル・サッカーでコリンチャンス対パルメイラスといえば、国内で最も熱狂する試合だが、明日はそれが、全国選手権の首位決戦という、最も緊張感と興奮の高まる状態で実現する。しかも、勝ち点で大差をつけていたコリンチャンスが昨年王者のパルメイラスの猛追をうける形。試合もさながら、警備も気になる。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ