ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 20日の聖市は、国立気象観測所(Inmet)の公式発表によれば35・6度だったが、実際の街中はもっと高い温度を記録していた。中には40度を超していた地域もあり、お茶の水橋(42・3度)、3月25日通り(41・7度)、パウリスタ大通り(40・6度)と、人通りの多く、舗装されたところで温度が高くなっていた。また、1~20日の聖市の平均気温は、1月としては史上最高だった昨年の同じ期間の32度をも上回っている。今、南東伯にやって来ている低気圧が、異常な暑さをもたらしている南大西洋からの高気圧をどこまで緩和するか、期待したいところだが。
     ◎
 聖州を舞台に伯国全土のユースチームが争う〃コパ・サンパウロ〃が大詰め。本日の準決勝はコリンチャンス対サンパウロFCの対決のため、聖州サッカー連盟(FPF)は、このレベルでは心配する必要のなかった警備に頭を抱えている。ユースと言えども、やはり人気チームだけにファンの加熱は避けられないか。決勝までは原則入場無料だったが、この試合は有料になる予定だ。また、もう一方の準決勝にもパルメイラスがおり、25日の決勝までFPFの気苦労は多そうだ。
     ◎
 21日付G1サイトによると、聖市で徐々に高齢化が進んでおり、2010年には60歳以上の高齢者が未成年者10人につき6人だったが、2027年には高齢者の数が未成年者を追い抜くことになるという。さらに2050年には、未成年者10人に対し高齢者の数は21人になるとも。聖市も35年後には日本のようになるのか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年1月30日 東西南北  ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2016年5月24日 東西南北  聖州では先週から強い冷え込みが続いており、20日夜から23日の朝方まで降った強い雨は、聖州の主要水系を潤した。カンタレイラ水系ではこの間に53ミリもの雨が降ったことで5月の降水量が86・4ミリとなり、月間平均(78・2ミリ)を超えた。同水系の4月の降水量は4・4ミリしかなく、 […]
  • 東西南北2016年10月15日 東西南北  13日、サンパウロ州ピタンゲイラス市で、15歳の少女ヴァリシア・フェルナンデス・デ・ジェズスさんの遺体が、腹部が切り裂かれた状態で発見された。彼女は妊娠8カ月で、傍らには顔にナイフの痕のある赤ちゃんの死体がバスタオルに包まれ置かれていた。警察は現在、ヴァリシアさんに前日に会っ […]
  • 東西南北2016年4月23日 東西南北  19日未明、パライーバ州カンピーナ・グランデ市マルヴィーナス区の州立校に強盗が入ったが、何も盗らずに立ち去るという事件があった。強盗達は保管庫の扉などを壊した上で、壁に「経済危機は学校まで来ているのか。何も盗る物が無いぞ!!!」との落書きを残した。同校は2カ月前にも狙われてお […]