ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 リオ地裁は18日、14年2月のデモ取材中のジャーナリスト死亡事件で責任を問われていたファビオ・ラポーゾ・バルボーザ被告とカイオ・シウヴァ・デ・ソウザ被告(共に23)の2人の釈放を命じた。この2人は、リオのバス賃上げ反対デモの最中にロケット花火を発射し、頭部を直撃されたバンデイランテス局カメラマンのサンチアゴ・アンドラーデさんを死なせたとして逮捕されていた。同地裁は本件を最高で実刑30年となる殺人罪とは認めない判断を下したが、最高で実刑8年の業務上過失致死での処罰の可能性は残っている。2人は釈放と同時に、今後のデモへの参加と夜間外出禁止命令を申し渡されている。
    ◎
 18日、旅行者特別対応課(Deatur)の市警約40人が、サンパウロ市西部ピニェイロス区エンリケ・シャウマン大通りの民家で違法経営を行っていたカジノに押し入り、国内外の観光客も含む約100人をポーカーなどの違法賭博の容疑で逮捕した。市警側の捜査は、このカジノに出入りした外国人旅行者が金をすったと訴えたことではじまり、数日前から具体的な動向捜査を行っていたという。ピニェイロスは旅行者のみならず、若者を中心とした市民にも人気のある地域だ。
     ◎
 サッカーのリベルタドーレス杯グループリーグで18日、サンパウロは本拠地モルンビで昨年優勝のサンロレンソと対戦、ミシェル・バストスの終了間際のシュートで1―0で逃げ切った。これでサンパウロはB組単独2位。同組1位のコリンチャンスと共に決勝トーナメント・ダブル進出の可能性を広げた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月18日 東西南北  ボルソナロ大統領が12日にサンパウロ市で行って物議を醸した、マスクなしでのバイクでの集団デモ行進「モトシアッタ」について、サンパウロ州公共運輸サービス規制機関(Artesp)が、料金所などの記録によると、この日に使われたバイクの数は6661台だったと発表した。デモの直後は「1 […]
  • 東西南北2021年6月16日 東西南北  サンパウロ州政府が13日に「16日から50代のコロナワクチン接種開始」と発表したが、接種の最終的な責任者である市の対応は、地域毎に若干異なる。サンパウロ市では14日から50代を対象とした接種をはじめたが、「50代ならどの日でも接種できる」というものではなく、年齢別に日が決めら […]
  • 東西南北2021年6月15日 東西南北  13日、ブラジルの日曜夜のおなじみのグローボ局の長寿番組「ドミンゴン・ド・ファウストン」の司会者、ファウストン(71)が番組を初めて病欠した。理由は尿路感染で、10日に症状を訴え、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院に入院中だ。同番組は1989年から32年も続いてい […]