ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 暦の上では秋3週目で寒冷前線も通過したサンパウロ市では7日朝6時、北部ミランテ・デ・サンターナで16・1度と、今年に入ってからの最低気温を記録した。この日のサンパウロ市は最高気温も20度に届くか届かないかで、非常に肌寒いものだった。予報によると、今週は午前中に冷え込む現象が続くとのことなので、風邪の予防も兼ね、寝る際は暖かい毛布を忘れぬよう。サンパウロ市民としては冷気よりも降雨が欲しいところで、7日午前9時のカンタレイラ水系の水位は、前日の1・5ミリの降雨で19・6%に上がったが、アウト・チエテの水位は22・2%で、3月26日からは0・9%ポイント下がっているのが気がかりだ。
     ◎
 6日午後、サンパウロ州海岸部グアルジャーのエンセアダ海岸で火災が発生し、12軒ものキオスクが全焼した。この火災は13時30分頃、あるキオスクで電気のショートが起こったことが原因と見られており、この日この地域で吹いていた強い風のせいで一気に火が燃え広がり、わずか30分ほどでこれらのキオスクが全焼したという。この火災でけが人などは一切出なかったが、消防隊は消化に手間取り、作業が終わるまでに4時間を要したという。
     ◎
 ムリシー監督が持病の胆石の悪化により6日に辞任し、揺れるサンパウロ。ここ数試合はミウトン・クルス・コーチの代行で乗り切るが、早くも後任人事にいろんな名前があがっている。その中には、昨年のW杯でアルゼンチン代表を率い準優勝に導いたアレハンドロ・サベラ氏という、かなり大胆な予想もあるが、どうなるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年9月11日 東西南北  サンパウロ市の警察署は、犯罪削減目標を達成した場合にボーナスがもらえることになっているが、州保安局が6日に発表した報告書によると、今年の第1四半期にボーナス支給対象となったのは93署の内、わずか16署(17%)でしかなかった。ボーナスの対象となるのは、「殺人と強盗殺人」「 […]
  • 東西南北2020年3月14日 東西南北  11日にWHOが新型コロナウイルスのパンデミック宣言を行ったのと時を同じくして、ブラジルでの感染者数が急速に増えているが、これに伴い、ブラジル国内や南米でも、大きなイベントの中止や延期が相次いでいる。サッカーでは、リベルタドーレス杯が、来週の試合分から無期限での開催延期となっ […]
  • 東西南北2020年3月5日 東西南北  サンパウロ市モノレール線15号が1日より運行を停止しており、市民に困惑の声が広がっている。事の発端は2月27日に起きた、ジャルジン・プラナウト駅を出た車両からタイヤが一つ外れて落下する事故だった。当初は、その電車だけが運行停止になっていたが、運行テストを行った結果、他の電車で […]
  • 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!2020年1月2日 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!  2020年の夏季五輪は56年ぶりの東京開催となる。様々な競技への興味がつきないが、ブラジルとしてはやはりサッカーを欠かすわけにはいかない。そこで、本紙きってのサッカーファン、井戸規光生記者と沢田太陽記者が今回もサッカー対談を行い、前回リオ大会で待望の金メダルを獲得した […]
  • 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる2019年12月19日 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる  来年3月から始まるカタールW杯南米地区予選の対戦順と、クラブチーム南米王者の座を争う、来年のリベルタドーレス杯の組み合わせの抽選が17日に行われた。  2022年にカタールで行われるW杯の南米出場枠は4・5で、南米サッカー連盟加盟10カ国がホーム・アンド・アウェー方 […]