ホーム | 日系社会ニュース | 日伯協会 竹内康雄理事来伯=就任挨拶と自社工場視察に
(左から)駐伯社員の中西恒彦さん、竹内理事、兵庫県人会の尾西顧問
(左から)駐伯社員の中西恒彦さん、竹内理事、兵庫県人会の尾西顧問

日伯協会 竹内康雄理事来伯=就任挨拶と自社工場視察に

 住友ゴム工業(兵庫県神戸市)の人事総務部主幹、竹内康雄さん(61、大阪)が14日、財団法人「日伯協会」(兵庫県神戸市)の理事として来社あいさつに訪れた。14年5月30日から就任している。
 8年間理事長をつとめた西村正さん(川崎重工顧問)が退任し、13年6月から三野哲治さん(住友ゴム工業会長)が7代目理事長となった関係で声が掛かったという。「長らく運営に携わっていた方ばかりで、世代交代を図りたい狙いがあったよう」と就任の経緯を説明した。
 主な活動は年4回の会報発行と春、秋開催の特別展。5月下旬には笠戸丸以前の移民史に焦点を当てた展示会を準備中で、「調べてみると知らない事実も多く、外交樹立120周年に相応しいのでは」と話した。
 「本社のある兵庫県はパラナ州との友好提携が45周年となった。日伯のさらなる交流深化に役立てれば」と抱負を述べた。
 13年10月から稼動するパラナ州ファゼンダ・リオ・グランデ市にある工場を視察、池田敏雄在クリチーバ総領事とも面会するなどし、16日夜に帰国した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 120周年で初期移民を顕彰=若手日系人が「縁」公演2015年9月15日 120周年で初期移民を顕彰=若手日系人が「縁」公演  日系三、四世の若者が「先祖に感謝を伝えたい」との想いから「エン・ラッソス」(水本エリアネ代表)を結成し、先月29日、サンパウロ市リベルダーデのFECAP劇場で外交120周年記念公演「縁―運命の絆」を行った。400人収容の会場はほぼ満席になり、観客は若手の新たな試みを温かい目で […]
  • ラーモスで在外公館表彰受賞=日本人歌手井上祐見さんに=「皆様を代表して頂く賞」2018年4月3日 ラーモスで在外公館表彰受賞=日本人歌手井上祐見さんに=「皆様を代表して頂く賞」  【既報関連】移民女性の心情を歌った「ソウ・ジャポネーザ」などで有名な日本人歌手の井上祐見さん(42、愛知県)への在外公館長表彰式が3月24日夕方、サンタ・カタリーナ州フレイ・ロジェリオ市内のラーモス移住地で行なわれ、井上さんは歌声も披露し来場者を魅了した。式典には在ク […]
  • 春の叙勲=ブラジルから5氏受章=佐藤風太郎氏、山脇ジョルジ氏ら2016年4月29日 春の叙勲=ブラジルから5氏受章=佐藤風太郎氏、山脇ジョルジ氏ら  日本政府は29日に2016年(平成28年)春の叙勲受章者を発表した。ブラジルからは邦人叙勲1人、外国人叙勲4人の計5人が受章。在聖総領事館、在ブラジル日本国大使館、在クリチーバ総領事館の三管内から選ばれた。 在聖総領事館管内では、佐藤風太郎さん(78)が旭日双光章を受章した。 […]
  • パラナ州連合会総会=折笠会長が1年のみ続投=2年後、創立50周年見据え=「日本人の心持つ後任育てる」2016年2月3日 パラナ州連合会総会=折笠会長が1年のみ続投=2年後、創立50周年見据え=「日本人の心持つ後任育てる」  パラナ州の連合会「リーガ・アリアンサ」(折笠リカルド会長)の第48回定期総会が1月31日午前、ロンドリーナ市の同会館で開かれた。総会前には役員改選で、折笠会長の続投を希望する声、新会長に立候補しそうな人物も噂されたが、当日の議論の結果、2年後の創立50周年の節目を見据えて、現 […]
  • 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース2015年12月30日 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース  サンパウロ市カーニバルで巨大立佞武多が華々しく行進したかと思いきや、なんと焼失――。秋篠宮さまご夫妻が恭しくご来伯されたかと思いきや、ジウマ大統領が訪日ドタキャン…。日伯が正式な外交関係を結んでから120年という節目は、思いのほか波乱含みの出来事が起きた。その他、パラナ州やコ […]