ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 ご長寿が多い日系社会では、自然と健康に関する話題が注目を集める。今回のモリンガはその最たる例で、編集部でも取り扱いを始めた結果、毎日のように問い合わせが寄せられている。日本では、2月ごろにNHKで特集されたのをきっかけにしてか、お茶として飲む健康法はもちろん、粉末を生地に混ぜ込んだ饅頭まで登場するなど、各方面で関心が高まっているようだ。コロニアでもそろそろブームの兆し。若者顔負けの元気な高齢者が、今よりもっと増えるかも?
     ◎
 2月の聖市サンバカーニバルに登場した青森県五所川原市の立佞武多だが、同市内の観光施設「立佞武多の館」で、その時の写真展を開催しているようだ。31日までというが、終了後は当地でも行なってみては? 7月の県連日本祭りでは高額経費により、立佞武多の実物を展示できないが、代替案として写真展開催もアリ?
     ◎
 在日日系四世が、日本情報を発信する自身の動画チャンネル「YabaiTu be」で、「日伯外交樹立120年を機に四世にもビザを!」と訴え、ちょっとした反響を呼んでいる。「日本に行きたいがビザの状況は」との問い合わせが同サイトに多いことから、「何かの助けになれば」と動画制作を決めたとか。派遣業者も再々こぼしているように、彼も「日本は求職者不足で、日本行きを希望する四世は山ほどいる」と力説。四世にビザ解禁となれば両者ハッピーのはずなのだが、日本政府の腰は重い…。120周年と秋篠宮ご夫妻のご訪問を契機に、何とか実現できないものか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2018年10月27日 大耳小耳  熟年クラブ連合会が発行する『ブラジル老荘の友』は、タブロイド版4ページだが中身が濃い。炭坑節の替え歌《うちの娘は よその嫁 ヨイヨイ/よその娘がうちの嫁 三千世界を歩いても/死に水とるのはうちの嫁 サノヨイヨイ》も傑作だが、チャチャチャ・バンブーの歌(「おもちゃのチャチャチャ […]
  • 大耳小耳2018年10月20日 大耳小耳  正派ブラジル筝の会・生田流正派は昨年、8人の会員で日本の国立劇場で行なわれた唯是震一三回忌追善演奏会に出席し、「酒歌」の演奏に参加したとか。伯国からの参加に、日本の家元も喜んでいたそうだ。「酒歌」は本演奏会でも発表される。また、北原会長が教えた名取3人の生徒は本演奏会初参加だ […]
  • 東西南北2018年10月2日 東西南北  9月30日、サンパウロ大都市圏では昼間に強い雨が降った。この雨により、サンパウロ市では6カ所で土砂崩れ、28カ所で冠水が起きるなどの被害が出た。この雨により、主要水系には大量の雨がもたらされ、グアラピランガの53・4ミリを筆頭に、カンタレイラが36・2ミリ、アウト・チエテが2 […]
  • 大耳小耳2018年9月29日 大耳小耳  サンパウロ蘭協会(AOSP)の蘭展が、久々に文協に帰ってきていた。ここ数年はエンブー市の広場を会場にしていたとのこと。ところが同協会サイトによれば、この9月21、22、23日に開催された第99回蘭展の会場は、再び聖市文協ビル(駐車場)に戻っていた。1967年2月にアクリマソン […]