ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 1日より、リオ・デ・ジャネイロ州パラチーで、毎年恒例のラ米最大規模の文学の祭典「パラチー国際文学祭(FLIP)」がはじまった。毎年、国外の著名な作家を招聘することでも有名なFLIPだが、今年はイタリアの作家ロベルト・サヴィアーノが直前に参加をキャンセルし、話題となっている。サヴィアーノはイタリアン・マフィアの実録書「ゴモラ」でマフィアに目をつけられ、欧州を転々としていることで知られるが、身の危険を案じての決断となった。また、恒例のブラジル作家へのオメナージェンは、マリオ・デ・アンドラーデ(1893―1945)だ。開催は5日まで。
     ◎
 10日ほど前、サンパウロ連邦大学(Unifesp)グアルーリョス・キャンパスに強盗が入り、60万レアル相当の建築資材が盗まれるという事件が起きた。武装集団が盗んだ資材は、大半が建物内部の仕上げ用の品だという。同キャンパスは開校8年でまだ建設が終わっていない。教職員によると、同キャンパスでの強盗事件は今年に入って3回目で、研究室のコンピューターが持ち出されたときもあったという。学内の情報を知るものの犯行か。
     ◎
 コッパ・アメリカの準決勝が6月30日にチリで行われ、ブラジルをPKで下したパラグアイはアルゼンチンに1―6の惨敗を喫した。奇しくも、ブラジルが準々決勝で敗退した際、「アルゼンチンに7点取られるよりマシだ」という声がファンの間で上がっていたが、昨年のW杯の悪夢を思わせるスコアではある。決勝はチリ対アルゼンチンで4日に行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年5月13日 東西南北  サンパウロ市が11日から、ナンバープレート末尾番号による車の乗り入れ規制「ロディージオ」を厳格化した。これまでは週1回、ピーク時のみの規制だったが、しばらくは隔日しか車が使えなくなる厳しい対策。これによって、11日は市内の車の数は劇的に減った。だがその分、バスや地下鉄、CPT […]