ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 幹線道路での自動車の速度制限を時速50キロにする政策を推し進めているサンパウロ市だが、26日、サンパウロ市のオートバイ運転手の労働組合員約5千人がそれに対して抗議活動を行った。バイク運転手たちは南部のブルックリンから集団走行をはじめ、バンデイランテス大通りを経由して北上し、夕方にはサンパウロ市庁舎のあるセントロの御茶ノ水橋の前に達した。組合側はバイク配達人たちの業務の法制化、バイク専用道の復活、レーダーの削減、マルジナル・ピニェイロスや同チエテへのバイク乗り入れの許可などを求めている。彼らは運転手の教育に投資をせず、幹線道路の速度制限という形で交通事故の発生防止を図ろうとする市側の姿勢に異を唱えている。
     ◎
 サッカーのブラジル杯、決勝トーナメント16強の第2試合が行われた26日、コリンチャンスは宿敵サントスに1―2で敗れ、2連敗となって大会から姿を消した。コリンチャンスは現在首位の全国選手権に専念することになる。また、パルメイラスは、オリベイラ監督の古巣クルゼイロに3―2で勝って2連勝。サンパウロも前戦で苦杯を舐めた格下のセアラーを相手に汚名返上の3―0で圧倒し、2試合合計スコアで逆転。揃って8強に進出した。
     ◎
 26日未明、サンパウロ市西部ヴィラ・レオポルジーナの食料保管センター(Ceagesp)で現金引落機が爆破された。強盗は車で逃走中、マルジナル・ピニェイロスで出くわしたパトカーに機関銃を連射。運転していた女性軍警のアドリアーナ・ダ・シウヴァ・アンドラーデさん(29)は頭を撃たれ、危篤状態だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2015年8月5日 東西南北  3日、サンパウロ州南東部アヴァレー市のスーパーマーケット「ピニェイロン」で爆破が起き、8人が負傷する事故が起きた。爆発は同スーパー内のパダリア部分で起こり、その衝撃で、棚や台が崩れ落ち、窓ガラスが散乱した。事故が起こったときはまだ店内に人も多く、5人がガラスなどの飛び散っ […]
  • フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える2019年1月11日 フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える  今年のブラジルサッカーマーケットは、いつになく高額の引き抜きが発生している。  サンパウロFCが同じブラジル国内のチーム、アトレチコ・パラナエンセからFWパブロを2660万レアルの移籍金で獲得し、パルメイラスも、エジプトのピラミッドFCからFWカルロス・エドゥアルド […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • 東西南北2018年8月15日 東西南北  大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏が雇っていた「架空の議員職員」とされる人物で、同氏の家庭内労働者の家族とされるヴァルデリセ・サントスさんが、つい最近、解雇されていたことが判明した。彼女はリオ州内でアサイーの店を経営する人物で、ボウソナロ氏の疑惑は今年1月に浮上。以来、この […]
  • 東西南北2018年8月1日 東西南北  7月30日夜から31日朝方にかけて、サンパウロ大都市圏では46日ぶりとなる強い雨が降り、久々の雷鳴も響いた。この雨により、サンパウロ州6大水系はのきなみ10ミリ以上の降雨を記録。これが降らなければ、あやうく、7月の降水量が、どの水系も1ミリくらいで終わりそうだったが、それはな […]