ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ州政府は28日、現在建設中のサンパウロ市モノレール15号線、17号線の36駅のうち、17駅の建設を凍結することを発表した。地下鉄2号線終点のヴィラ・プルデンテから東に伸びる15号線では、当初の終点予定のシダーデ・チラデンテス病院駅からジェキリサー駅までの6駅とCPTMのイピランガ駅との接続が凍結され、終点はイグアテミ駅となる。南部から西部を走る17号線は10駅が凍結され、コンゴーニャス空港~モルンビ駅間のみの運行となるため、空港からジャバクアラ駅間と、モルンビ以西のモルンビ・スタジアム方面が宙に浮いた形となる。とりあえずは地下鉄4、5号線の残りと、モノレールの続行分を完成させていただきたい。
     ◎
 27日はサンパウロ州でも久々にまとまった雨が降り、主要水系はのきなみ10ミリ以上の降水を記録したが、28日午前9時の貯水率はどこも前日と同じだった。月間降水量は、約1カ月近く雨が降らなかったこともあり、27日の雨でやっと平年の半分ほどになりそうだが、カンタレイラだけは月間平均の34・4ミリの約9割にあたる30・5ミリを記録した。今月はもう雨は打ち止めのようだが、雨が戻りはじめる9月からが肝心だ。
     ◎
 現在カザフスタンで行われている世界柔道で27日、男子81キロ級で新鋭ヴィットール・ペナウベールが銅メダルを獲得した。しかも3位決定戦で、現在同級で世界ランキング1位のアブタンディル・チリキシビリ(グルジア)を下しての栄誉だけに、非常に意味がある。リオ五輪に向けて、はずみにしたいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ