ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 9日、サンパウロ市市議会で携帯電話のアプリによるタクシー・サービス「ユーバー(ウーベル)」の営業を市内で許可するか否かの投票が行われ、43対3の圧倒的大差で「認めない」が圧勝。正式決定はハダジ市長の採択に任されることになった。米国に本社を持つユーバーは全世界58カ国でサービスを展開しているが、ブラジルの自治体では営業を合法化する法律がなく、既存の業者が損害を被るとして猛反対していた。サンパウロ市のタクシー運転手たちはこの日、市議会前にタクシーを鮨詰め状態で並べ、ウーバー反対の抗議活動を行った。彼らは一斉にクラクションを鳴らし、時には炎をあげる光景も見られた。
     ◎
 10日、午前8時20分頃、CPTM9号線サントアマーロ駅のオザスコ方面の線路で車両故障が起き、ラッシュ時の乗客に影響が及んだ。問題解決には1時間ほどかかり、その間、同線はグラジャウー方面行きのホームだけを使っての運行となり、利用者の多くは、サントアマーロ駅を通る地下鉄5号線沿いにあるバス・ターミナルに向かい、対処した。9号線は両方向の車線の運行が回復した後も、12時30分頃まで減速運転を余儀なくされた。
     ◎
 来年2月に開催される米国のアカデミー賞の外国語映画賞部門へのブラジル代表として、レジーナ・カゼ主演の「ケ・オーラス・エラ・ヴォウタ」が選出されたことが10日に発表された。この映画は今年3月に米国やドイツの映画祭に出展されて高い評価を受けており、4部門にノミネートされた04年の「シティ・オブ・ゴッド」以来の成功も期待されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》PSLと共産党が同候補推し?=下院議長選の意外な展開2019年1月17日 《ブラジル》PSLと共産党が同候補推し?=下院議長選の意外な展開  2月1日に行われる下院議長選で、ボルソナロ大統領の社会自由党(PSL)と、反目するブラジル共産党(PCdoB)が、同じロドリゴ・マイア現議長(民主党・DEM)の再選を推すことになった。16日付現地紙が報じている。  PCdoBはボルソナロ氏が大統領選で徹底攻撃したフェルナン […]
  • 東西南北2019年1月8日 東西南北  ボルソナロ大統領が4日、大統領選の決選投票で争ったフェルナンド・ハダジ氏とツイッター上で口論を行い、話題となった。事の発端は、ドイツのメディアが昨年のブラジル大統領選を「非知性主義の勝利」と評した記事をハダジ氏がシェアしたのに対し、ボルソナロ氏が「刑務所の囚人の操り人形」が「 […]
  • 《ブラジル》ボルソナロ、ツイッター大統領=当選後から340回超す投稿=1/4は政敵、メディアの批判2019年1月5日 《ブラジル》ボルソナロ、ツイッター大統領=当選後から340回超す投稿=1/4は政敵、メディアの批判  昨年10月28日の大統領選決選投票から今年の1月3日までに、ボルソナロ大統領(社会自由党・PSL)は、短文投稿サイト、ツイッター(@jairbolsonaro)に345回の投稿を行ったが、その4分の1以上は、メディア批判と労働者党(PT)などの左派勢力への攻撃だったと […]
  • テメル大統領、おつかれさま2018年12月28日 テメル大統領、おつかれさま  今年もあと、もう数日で終わるが、それと同時にテメル政権も終了する。ただ、そのことに着目している人は、もう既にメディアでもかなり少ない▼思えば、この政権ほど地味で不人気な政権もなかった。元々が副大統領で、ジウマ政権崩壊の危機のタイミングで寝返り。法的な違法性こそないもの […]
  • 《ブラジル》レナンの上院議長復活に暗雲=議長選が記名式投票に=投票議員にマイナスの可能性=MDBが数の上で有利も2018年12月22日 《ブラジル》レナンの上院議長復活に暗雲=議長選が記名式投票に=投票議員にマイナスの可能性=MDBが数の上で有利も  19日に最高裁のマルコ・アウレーリオ判事が出した暫定令により、来年2月1日に行われる上院議長選で、レナン・カリェイロス上議(民主運動・MDB)の上院議長選での当選が危うくなったと、21日付エスタード紙が報じている。  19日に出た「2審判決有罪者の受刑を差し止める」 […]