ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 28日、サンパウロ市と近郊地区を行き来するEMTUのバスに、抗コロナ対策車両12台がお目見えした。12台のバスはヴィアソン・オザスコ社が所有するもので、オザスコ〜サンパウロ市間で使われる。これらのバスは、シートなどに抗菌性の布のカバ―がかけられている。これらの措置には1台につき7千レアルの費用がかかっており、コロナに限らず、バクテリアなど、他の細菌にも有効だという。すでに走行テストも終えており、好感触だとか。このバスは全部で120台用意される予定で、残りのバス用の布は11月中に準備が整う見込み。実際の写真を見てみると、シートが安全なだけでなく、座り心地もよさそう。広く一般化されてほしい。
     ◎
 昨日報じた、サンパウロ市で昨年6月に俳優のラファエル・ミゲルさん一家を殺害して逃亡していたパウロ・クペルチーノ・マチアス容疑者だが、28日にパラナ州北部で逮捕との報道が流れたものの、それはパラナ州軍警が勘違いしたもので、実際にはまだ捕まっていないと、サンパウロ州市警が発表した。クペルチーノ容疑者から偽の身分証明書発行を求められた担当者は、いつ申請書を受け取ったかを覚えておらず、事件の存在も知らなかったという。従って、同容疑者はなおも逃走中だ。
     ◎
 28日に行われたサッカーのブラジル杯のベスト16。コリンチャンスは本拠地での試合で、アメリカMGに0対1という痛恨の敗戦を喫した。サントスは敵地で、セアラーに0対0で引き分けた。同杯のトーナメントは2試合制なので、もう1試合が来週にも行われる。特にコリンチャンスは、なんとしても挽回したいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年11月14日 東西南北  明日15日はいよいよ統一地方選の投票日だ。投票所に人が群がることでコロナウイルスの感染を気にする人も少なくはないだろう。だが、選挙高裁はすでに「コロナ禍を恐れることは、国民の投票義務回避の理由にはならない」との見解を示している。選挙当日、発熱その他のコロナの兆候を示すものがあ […]
  • 東西南北2020年11月4日 東西南北  10月31日からの3連休中は雨模様だったサンパウロ州。月末に降った雨でカンタレイラ、グアラピランガの両水系の10月の降水量はなんとか70ミリ台まで上がったが、「前半のあの猛暑がなければもう少しは」といったところか。ただ、この3連休は冷え込んだおかげで、海岸部が海水浴客で溢れる […]
  • 東西南北2020年10月31日 東西南北  サンパウロ市地下鉄モノレール15号線の拡張工事が先週から再開された。この線は、モノレール車両をかなり高いところで支える線路と支柱の大きさでかなり目立っていたものの、なかなか工事が進まないため、巨像のような扱いを市民からはされていた。コロナ禍もやや落ち着きはじめたことで、工事が […]
  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]