ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 12日未明、マルジナル・チエテで猛スピードで走っていた飲酒運転のバンが電柱にぶつかって大破し、乗っていた8人のうち3人が死亡する事故が発生した。現場はサンパウロ市北部のアリカンドゥーヴァ橋とタツアペーの間のカステロ・ブランコ高速道方面行きで起き、亡くなったのは21、22、23歳の男性で、あとの5人も15~23歳の若者だった。そのうちの数人は病院に運ばれている。ケガをした青年の一人は、彼らはフェスタからの帰りで、酔った勢いで少なくとも150キロの猛スピードでマルジナルを走っていたと証言した。サンパウロ市は今、事故防止のため、主要道路の制限速度を50キロまでにしている最中なのだが。
     ◎
 先週、サンパウロ市市警の警察署内で行われたパーティで、招かれてストリップまがいの行為をしたことで注目を浴びた小人症の芸人がいたが、14日付アゴラ紙によると、サンパウロ市内では小人症の芸人を余興で雇うことが流行っているらしい。芸人たちはパーティに出向いては、サンタクロースやバットマン、スーパーマリオなどのキャラクターに扮して、人々を楽しませているという。また、小人への侮辱行為があった場合は芸はしない契約なのだとか。
     ◎
 12、13日に行われたサッカーのサンパウロ州選手権第25節で、首位コリンチャンスはジョインヴィレに3―0で快勝。2位のアトレチコ・ミネイロが引き分けたため、勝ち点差は5に広がった。また、サンパウロ、パルメイラスも共に勝利し、5位、6位と、リベルタドーレス杯進出圏内のG4(4位以内)を狙える位置につけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月11日 東西南北  8日、リオ市のエドゥアルド・パエス市長が、市内のローダ・デ・サンバ(輪になってサンバを歌う場)でマスクも着けずに生演奏で歌っている姿がネット上で流出。10日朝、謝罪を行う事態が発生した。リオ市では7日に規制緩和が発表され、バーは23時までの営業が可能となっていたが、サンバ・バ […]
  • 東西南北2021年4月27日 東西南北  22年の大統領選への出馬が有力と見られているテレビ司会者のルシアノ・フッキ。彼の大統領選出馬に関しては2014年の選挙時から噂があり、「3度目の正直」ということで、今回は本当に出馬するのではないかと見られている。だが、その矢先に「グローボ局と2025年まで契約延長」との報道も […]
  • 東西南北2021年4月24日 東西南北  コロナウイルスによる病床占有率低下に伴い、サンパウロ州では徐々に外出規制が緩和されつつある。18日にはショッピングセンターや一般商店の営業が再開され、宗教施設での集会も認められた。今日24日からは美容院やジム、レストランやバー、公園も再開される。再開されるとはいえ、「オレンジ […]
  • 東西南北2021年4月20日 東西南北  16日午後、政治団体「ブラジル自由運動(MBL)」を代表する政治家のキム・カタギリ下議や、サンパウロ州議のアルトゥール・ド・ヴァル、リカルド・メロンの両氏が、大サンパウロ都市圏グアルーリョス市の総合病院を訪れ、17日朝、サンパウロ州保健局が「侵入行為を行い、入院患者たちを危険 […]
  • 東西南北2021年4月17日 東西南北  サンパウロ州で13日、インフルエンザの予防接種を受けに来た人に、コロナワクチンを誤って接種するというミスが発生した。発生したのは内陸部イチラピナ市で、46人がコロナワクチンの接種を受けた。内訳は成人18人に子供28人で、成人のうち2人は妊婦だ。子供へのコロナワクチンの接種は、 […]