ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 8日、サンパウロ市南部グラジャウーで、14歳のスザーネ・パウリーノ・ダ・シウヴァさんが自宅で何者かに金槌で頭を殴られ、死亡する事件が起きたが、21日、スザーネさんと同じ学校に通う15歳の女子生徒が市警で事情聴取を受け、自分が殺したと自供した。この少女は事件直後からスザーネさんが身に付けていた服や宝石を身に着けはじめたため、学校で怪しまれ、生徒たちが警察にそのことを伝えていた。少女は犯行に至った動機を、スザーネさんがクラスの人気者だったのを妬んだためだと答えた。犯行当日、スザーネさんは気分が悪いと学校を早退、少女は見舞いに行くのを装って家に上がりこんだという。
     ◎
 サンパウロ市パウリスタ大通りの有名ビル、サンパウロ工業連盟(Fiesp)の入り口前に、巨大なアヒルの人形が突如出現した。これは、同連盟主導による増税反対のキャンペーンの一環。なぜアヒルなのかというと、「他人のせいでつけをかぶる」の意味のブラジルの俗語「パガール・オ・パット(アヒルを払う)」にかけたためだ。「連邦政府の失政のために、一般国民の負担が増えるなんて」というメッセージだ。抗議にもユーモアがあるのがブラジル式だ。
     ◎
 きょう23日はサッカーのブラジル杯の準々決勝第1試合が4箇所で行われる。サンパウロは本拠地モルンビでヴァスコ・ダ・ガマと、サントスはフィゲイレンセと、パルメイラスはインテルナシオナルとそれぞれ敵地で対戦する。もう1試合はフルミネンセ対グレミオだ。30日に第2試合が行われ、合計スコアで4強が決まる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年11月14日 東西南北  明日15日はいよいよ統一地方選の投票日だ。投票所に人が群がることでコロナウイルスの感染を気にする人も少なくはないだろう。だが、選挙高裁はすでに「コロナ禍を恐れることは、国民の投票義務回避の理由にはならない」との見解を示している。選挙当日、発熱その他のコロナの兆候を示すものがあ […]
  • 東西南北2020年11月10日 東西南北  米国の大統領選挙で世界中が沸いた先週。バイデン氏当選に関して、ブラジル国内の一般の反応はニュースサイトのコメント欄を見ても概ね良好で、敗れたトランプ氏への反応も「2014年のブラジル大統領選のアエシオ氏のよう」とする声が目立った。左派の人にはむしろ、「民主党は米国版PSDB( […]
  • 東西南北2020年11月4日 東西南北  10月31日からの3連休中は雨模様だったサンパウロ州。月末に降った雨でカンタレイラ、グアラピランガの両水系の10月の降水量はなんとか70ミリ台まで上がったが、「前半のあの猛暑がなければもう少しは」といったところか。ただ、この3連休は冷え込んだおかげで、海岸部が海水浴客で溢れる […]
  • 東西南北2020年10月31日 東西南北  サンパウロ市地下鉄モノレール15号線の拡張工事が先週から再開された。この線は、モノレール車両をかなり高いところで支える線路と支柱の大きさでかなり目立っていたものの、なかなか工事が進まないため、巨像のような扱いを市民からはされていた。コロナ禍もやや落ち着きはじめたことで、工事が […]
  • 東西南北2020年10月28日 東西南北  サッカーのリベルタドーレス杯決勝トーナメントの組み合わせが24日に発表された。ブラジル勢は16チーム中6チームを占めているが、今年はベスト16の試合でつぶし合うことがなく、6チーム共、他国のチームと戦う。だが偏りはあり、一方の山にグレミオ、サントス、フラメンゴ、インテルナシオ […]