ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 23日に当地の暦では春になったばかりだが、サンパウロ市ではすでに真夏のような陽気だ。と同時に蚊の襲撃に悩まされるようになった。夜寝ている時に耳元で蚊の飛行音が聞こえ、安眠が妨害される。昼間も素肌目掛けて飛んできて、仕事が邪魔される。このまま本当の夏になったらどれだけ暑くなるのか? 万が一、デング熱にかかると高熱や倦怠感に苦しめられる。水溜まりを無くす、窓に網戸を設置するなどの対策が必要だ。冬の間、デング熱罹患者増は抑えられていたが、これからは再び要注意だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年2月23日 大耳小耳  在リオ日本国総領事館はカーニバル観覧時に、蚊が媒体する感染症(ジカ熱、黄熱病、デング熱、チクングニア熱、マラリアなど)へ注意するよう呼びかけた。防蚊対策としては、長袖シャツや長ズボン等を着用し、肌の露出を減らす。ディート(DEET)やイカリジン等の有効成分を含む「忌避剤」(R […]
  • 大耳小耳2013年2月7日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年2月7日 […]
  • 大耳小耳2013年4月27日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年4月27日 […]
  • 《サンパウロ州》20年ぶりに出血熱の犠牲者=ソロカバ市在住の男性が死亡2020年1月23日 《サンパウロ州》20年ぶりに出血熱の犠牲者=ソロカバ市在住の男性が死亡  保健省が20日、サンパウロ州内陸部のソロカバ市に住んでいた男性が出血熱で死亡したと発表した。  同省によると、この男性は、アレナウイルス科のマンマレナウイルスに感染していた事が判明したという。マンマレナウイルスは、ブラジル出血熱の原因とされたサビアウイルスと似ており […]
  • 東西南北2020年1月23日 東西南北  18日からコロンビアで男子サッカーのU23南米選手権(東京五輪予選)が開催されており、決勝リーグに進めば、U23代表選手は2月9日まで拘束される。だが、サッカーサンパウロ州選手権は22日に開幕しており、コリンチャンスはペドリーニョとアラオス(チリ)、サンパウロはアントニーとイ […]