ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 13日に行われたロシアW杯予選第2節ベネズエラ戦を3―1で勝利し、ひとまずほっとひと息のセレソンだったが、お隣のライバル、アルゼンチンは散々なスタートを切った。開幕戦はホームでのエクアドル戦を0―2で落とし、第2節アウェイパラグアイ戦は0―0で引き分けた。他の南米予選第2節の結果は、エクアドル2―0ボリビア、ウルグアイ3―0コロンビア、ペルー3―4チリで、エクアドル、ウルグアイ、チリが連勝スタートを切った。来月の11月13日開催予定の第3節は早くもアルゼンチン対ブラジルの大一番、出場停止のネイマールが戦列復帰し、ライバルに快勝となるか。
     ◎
 サンパウロ州地裁は、市会計検査院(TCM)の判断に従い、サンパウロ市に対し、ブラジル・フーズとのあいだに交わした給食用のソーセージの購入契約を差し止める判決を下した。これは、ソーセージの市場価格が、1キロにつき平均で5・90レアルなのに対し、市はブラジル・フーズに対し、1キロにつき7・99レアルを支払っていたという。「たかだかソーセージ」と思うかもしれないが、ラヴァ・ジャット以降、「契約に伴う過払い」や「水増し請求」には敏感にならざるを得ないか。
     ◎
 13日、サンパウロ市地下鉄2号線レプブリカ駅の隣の商店の屋根の修繕を行っていた男性が、屋根が崩れて同駅の出口付近に落下するという事故が起きた。落下地点は一般の人が接近するのが難しい地点だったため、消防隊が出動してクレーンで男性を救出した。男性は病院に運ばれたが、落下距離は4メートルあり、重傷だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭2015年11月19日 W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭  サッカーのワールドカップ南米予選は18日に第4節を終えたが、ブラジル・セレソンは現時点で勝ち点7、得失点差3で3位につけている。 第4節終了時点での順位は以下のとおりだ。1位エクアドル、2位ウルグアイ、3位ブラジル、4位パラグアイ、5位チリ、6位アルゼンチン、7位コロンビア、 […]
  • W杯南米予選=伝統の対アルゼンチン戦は=ブラジルが引き分けに持ち込む2015年11月17日 W杯南米予選=伝統の対アルゼンチン戦は=ブラジルが引き分けに持ち込む  12日に予定されていたが大雨で1日順延となった、2018年ロシアW杯予選アルゼンチンXブラジルの一戦が、13日にブエノスアイレスで行われた。 試合直前にはパリでの大規模テロ事件の速報も入り、犠牲者への黙祷で始まったこの試合、前半はアルゼンチンが完全に支配した。 メッシ、アグエ […]
  • ロシアW杯=南米地区予選突破に暗雲=ブラジル初の黒星スタート2015年10月10日 ロシアW杯=南米地区予選突破に暗雲=ブラジル初の黒星スタート  8日、チリの首都サンチアゴで行われた、18年ロシアW杯南米地区予選開幕戦で、ブラジル代表はチリに0対2の敗北を喫した。チリ相手の敗戦は15年ぶり、W杯予選開幕戦の黒星は史上初と手痛い結果となったと9日付伯字紙が報じた。 大黒柱ネイマールを欠くブラジルは先発に前回大会経験者8人 […]
  • コパ・アメリカのグループ分発表=セレソンのグループは?2014年11月26日 コパ・アメリカのグループ分発表=セレソンのグループは?  24日夜、来年5月にチリで開催されるサッカーのコパ・アメリカでの最初の関門となる、グループ・ステージのグループ分けが発表された。 コパ・アメリカは南米の(ガイアナとスリナムを除いた)主要10カ国に、招待国二つを加えた12カ国で戦われる。来年の場合、招待国はメキシコとジャマ […]
  • W杯南米予選=折り返し地点に到達=ブラジルは現在単独2位2016年10月8日 W杯南米予選=折り返し地点に到達=ブラジルは現在単独2位  18年サッカー・ワールドカップの南米予選は6日の第9節で折り返し地点に到達。ブラジルは現在、首位ウルグアイに継ぎ2位につけている。  今大会のブラジルは、14年のW杯の準決勝のドイツ戦での1―7の記録的惨敗もあり、ナーバスな気分で迎えられていた。実際、15年のコパ・ド・ […]