ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 「シットンジーニョ&ショロロ」はパラナ州出身で、当地では超有名な二人組だ。坂尾英矩さんは「ブラジルというと日本人の音楽家は、リオやバイーアばかり注目するけど、サンパウロやパラナのセルタネージョには目が向かない」と語り、今回のコラボの貴重さを強調。「フランク・シナトラもトム・ジョビンとコラボしたが〃話題〃以上の作品では無かった。今回はこれだけでは終わらないプロジェクトになるよ」。60年以上に渡って多様な音楽家と交流、日伯両国の音楽に親しんできた同氏ゆえに、その言葉には重みがある。発売の際には、ぜひ一枚買ってはどうか。
     ◎
 先日のプロ野球ドラフト会議で、広島から6位指名を受けた仲尾次オスカル正樹投手。70歳を越えるオスカル選手の父もまた、当地のオールドボーイのチームでエースとして活躍中だ。先月にはパラナ州ロンドリーナ市でのシニア大会に臨み、土日で4試合をみごと完投。チームを準優勝に導いたという。この元気一杯な父親あってこその、立派な息子。ブラジル版〃親子鷹〃の活躍に期待が集まりそう。

image_print

こちらの記事もどうぞ