ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ水道公社(Sabesp)のジェルソン・ケウマン総裁は16日、カンタレイラ水系は来年の4月までに97・64%の確率で「未開の水域」を脱することが出来る、との見解を示した。これは、向こう5カ月で1153億リットルの水を回復することを意味する。これは同水系の過去85年の降水データを元に割り出したものだという。未開の水域には、同水域の水を使い始める前の貯水量の29・2%分の水がある。現時点のカンタレイラの水位は17・5%で、同水域使用前の水準ではマイナス11・7%だ。エル・ニーニョの影響で雨に恵まれそうだと言われている今季のサンパウロ州だが、期待しすぎず待っていよう。
     ◎
 サンパウロ市の橋や歩道橋はこのところ、落下したり、崩壊の危険性があって使用を禁止されたりする例が続いている。南部カペラ・ド・ソコーロにあるジュルバトゥーバ橋は、1年前に改修工事が行われたのに、半年前からブロックが割れてしなった状態となり、住人たちが「いつ落ちるかわからない」と恐れている。中の鉄骨が切れて落下すれば、川に直撃の大惨事。ハダジ市政にはバスレーンや自転車専用道以外にもすることはある。
     ◎
 パライバ州ジョアン・ペッソアで17日午前、ゴミ箱に女性の死体が捨てられているのが発見された。遺体の額には銃で撃たれた痕があり、腕は縛られていた。調査の結果、女性は18歳で、3歳の娘がいたことも判明した。3歳の娘は児童相談所に連れて行かれたが、父方の親族と連絡がとれ、引き取られる見込みだ。警察は母親の殺害者を現在も捜査中だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年1月8日 東西南北  ボルソナロ大統領が4日、大統領選の決選投票で争ったフェルナンド・ハダジ氏とツイッター上で口論を行い、話題となった。事の発端は、ドイツのメディアが昨年のブラジル大統領選を「非知性主義の勝利」と評した記事をハダジ氏がシェアしたのに対し、ボルソナロ氏が「刑務所の囚人の操り人形」が「 […]
  • 東西南北2018年10月11日 東西南北  7日の大統領選一次投票後、ジャイール・ボルソナロ氏の支持者による暴力犯罪が多発している。9日付本面では、バイア州でハダジ氏支持のカポエラ師がボルソナロ支持者に刺殺されたことを伝えたが、8日にはリオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで、ボルソナロ氏に反対する女性の運動「エレ […]
  • 東西南北2018年9月1日 東西南北  統一選挙恒例の政見放送がはじまり、ようやく「選挙到来」の気分が高まりはじめた。8月31日午後は、高等選挙裁判所でルーラ氏が一体どのような処遇をされるのかに注目が集まった。本稿を書いている午後3時時点では結果は出ていないが、いずれにせよ、今日はその結果を巡り、国民が大きな反応を […]
  • 東西南北2018年8月7日 東西南北  5日で大統領選挙の候補を選出、公認するための党大会が終わり、この時点で13人の出馬が決まった。今年前半に噂されていた人数よりだいぶ淘汰されたが、それでも1994年の大統領選以降で最も候補者が多い。本面で報じたマヌエラ・ダヴィラ氏は大統領選出馬を取り下げたため、大統領選の女性候 […]
  • 東西南北2017年6月1日 東西南北  サンパウロ市のアンドレ・ストゥルム文化局長が、ホームレスの文化団体の若者たちとの会議の際に暴言を吐いていた録音が暴露され、物議を醸している。この団体は昨年から市内東部で不法占拠を行った後、当時のハダジ市長から10万レアルの資金援助を得て音楽活動などを行っていたが、資金が切れた […]