ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 17日の午前中、ブラジルのニュースはロベルト・アルヴィム文化局長の話題で持ちきりとなった。アルヴィム氏は、文化局長就任前の全国芸術財団(FUNARTE)会長時代から、ブラジル芸能界ではきわめて珍しい「極右の脚本家」として報道で取り上げられており、ブラジルを代表する世界的な女優フェルナンダ・モンテネグロが検閲に反対する抗議運動を行った際に彼女を批判し、芸能界全体から強い反感を買ったりして有名になった。映画や音楽などでの表現で口出しが多くなることが予想されていた同氏だが、不謹慎な言動で自身が身を滅ぼしたのは皮肉か。極右支持者からさえ擁護論が浮上しなかったことも、興味深かった。

     ◎

 16日、サンパウロ市ではまたしても強い雨が降り、各地で冠水や倒木の被害が報告された。同日の雨では、5月25日大通りやバンデイラ広場、ミニョコンといった、市内でも有名な通りや場所で道が水浸しになる状態が見受けられたため、話題になりやすかった。予報によると、週末からは16日ほどの量の雨は降らなくなるというが、寒冷前線の影響で気温が下がり、最高気温が25度に満たない日が続く。気候の変化で風邪などひかぬようご注意を。

     ◎

 コロンビアで18日から、東京五輪男子サッカーの南米代表を決める地区予選がはじまる。この地域の五輪出場枠は僅か2カ国で、南米のレベルを考えれば非常に狭き門だ。ブラジル代表はBグループ5カ国のひとつとして出場し、初戦はブラジリア時間19日22時30分からのペルー戦。初戦を制し、波に乗ることを期待したい。

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年11月27日 東西南北  41人の死者を出したサンパウロ州タグアイーでの交通事故の詳報が入ってきている。検証の結果、カーブで追い越しをかけようとしたバスが勢い余って反対車線にはみ出て、肥料を運んでいた荷台連結型トラックと衝突したとの見方が強まった。警察は引き続き、聞き取り調査などを行っている。だが、バ […]
  • 東西南北2020年11月26日 東西南北  コロナウイルスの感染が再び拡大し、恐れられている今日この頃。25日付アゴラ紙によると、そうした状況にも関わらず、サンパウロ市内では夜間、バーやレストランでマスクもしないで人が密集している状況が見られるという。この現象は、10月10日に市がバーの営業を午後11時まで認めた頃から […]
  • 東西南北2020年11月25日 東西南北  ボルソナロ大統領が社会自由党(PSL)を離党し「政党なし」となって1年以上が経過。その間、目指していたはずの市長選にも参加できず、政党実績がないままに2年後の大統領選に臨まねばならなくなった。23日に報じられたところによると、ボルソナロ氏の新党「ブラジル同盟」は現在も結党に必 […]
  • 東西南北2020年11月24日 東西南北  29日の市長選の決選投票を前に、影響力のある政治家たちが誰の支持表明をするかに注目が集まっている。21日、ひときわ目立つ応援例が見られた。それは元サンパウロ市市長のマルタ・スプリシー氏だ。この日、自らの票田だったサンパウロ市南部パレリェイロスに現れたマルタ氏は、法王専用車みた […]
  • 東西南北2020年11月21日 東西南北  20日は「黒人の意識高揚の日」で、通常ならサンパウロ市も休日だ。でも今年はコロナ禍対策として、5月に休日を前倒しし3連休の「フェリアドン」を実施したため、今回は休日ではない。だが、それで黒人を祝うことをしないのかというと、そうではない。現地紙やサイトがこの日にもっとも紙面を割 […]