ホーム | 日系社会ニュース | 県連代表者会議=「県人会と実りある連携を」=総領事がジャパンハウス説明
説明する中前総領事
説明する中前総領事

県連代表者会議=「県人会と実りある連携を」=総領事がジャパンハウス説明

 ブラジル日本都道府県人会連合会(本橋幹久会長)(本橋幹久会長)の「12月代表者会議」が10日午後5時から、聖市の秋田県人会館で行なわれた。来訪者発言では中前隆博総領事が登壇し、日本政府が主導し「市内の一等地」で17年3月の開設を目指す対外文化発信拠点『ジャパン・ハウス』と、各県人会の今後の関係について説明した。
 中前総領事は「各県の魅力を伝えることも目的の一つ」とし、事業内容次第で県人会の協力が必要だと説明。しかし、他の2都市(英ロンドン、米ロサンゼルス)と「統一したブランド」を持たせることも必要で、「日系社会の支援だけが目的でない」とした。
 途中、「県連会長を運営委員会に入れるべき」という要望も挙がったが、やんわりと却下。「委員会は決定機関ではない」と補足し、「県人会の皆さんとは今後も実のある連携を進めたい」と対話継続を約束した。
 また山田康夫県連副会長(滋賀)が10月、県連を代表し『第56回海外日系人大会』に参加。日本祭りに関する講演を行い、同時に日本政府による同祭への支援に感謝を伝えたと報告した。山田副会長は「次回も援助を受けられる見込みだ」と期待を示した。
 なお会議は忘年会にあわせ、10月に2千万円をかけて改装した秋田県人会館で行なわれ、お披露目の場にもなった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 県連記者会見=日本祭り来月7日から開催=大阪万博誘致の展示も=20年の歩みテーマに2017年6月17日 県連記者会見=日本祭り来月7日から開催=大阪万博誘致の展示も=20年の歩みテーマに  来月7から9日にかけてサンパウロ・エキスポセンターで開催される『第20回日本祭り』を控え、ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)は14日、ジャパン・ハウス内多目的ルームで記者会見を行った。ブラジル報道陣向けで同祭会見が開催されたのは今回が初。テレビ局など報道関 […]
  • 県連代表者会議=第20回は支出360万レに=日本祭り、再び赤字見込み2016年9月17日 県連代表者会議=第20回は支出360万レに=日本祭り、再び赤字見込み  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の8月度代表者会議が、先月25日に文協ビル内の県連会議室で行なわれた。次回の日本祭りについて予算を発表したほか、創立50周年式典やリオ訪問ツアーについて報告がなされた。  県連創立50周年式典を8月7日に終えた県連。山田会長は「 […]
  • 県連代表者会議=来年110周年祭典の構想発表=JHが都道府県と連携も2017年6月13日 県連代表者会議=来年110周年祭典の構想発表=JHが都道府県と連携も  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の5月度代表者会議が先月25日、聖市の文協ビル内の県連会議室で行われた。  山田会長の挨拶の後、来賓の中前隆博在聖総領事から、ジャパン・ハウス(JH)開館後の状況と、日系社会に関する提言(「中南米日系社会との連携に関する […]
  • 県連代表者会議=中前総領事がJHを説明=県人会との協力いかに?2016年12月21日 県連代表者会議=中前総領事がJHを説明=県人会との協力いかに?  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の『12月度県連代表者会議』が9日午後、栃木県人会館で行われた。中前隆博在聖総領事が出席し、ジャパン・ハウス(以下JH)について熱心に説明したが、県人会役員には「どう協力していけるのか」が最後までピンと来ていないようだった。 […]
  • 県連日本祭り=前売り券発売開始2015年6月19日 県連日本祭り=前売り券発売開始  ブラジル日本都道府県人会連合会(本橋幹久会長)主催の「第18回日本祭り」(7月24、25、26日)前売りチケットが、15レアルで発売中(当日18レアル)。8歳以下と65歳以上の人は入場無料。 取り扱い場所は次の通り。▼聖市=県連(Rua Sao Joaquim, […]