ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 聖州政府は17日、サンパウロ総合大学が開発中のガン治療薬「フォスフォエタノラミナ」の投薬実験を行う準備を整えていると発表した。ダヴィド・ウイップ聖州保健局長によると、実験は異なる種類のガン患者210人を11のグループに分けて行われ、経過が良ければ実験数を倍増したいとしている。州政府は保健省傘下の国家研究倫理委員会(Conep)に許可申請を出しているが、実験には国家衛生監督庁(ANVISA)の許可が必要だ。これでもし好結果が得られれば、ガン治療の研究にとってもかなりの成果となるはずだ。うまく行くことを期待したい。
     ◎
 聖市市立劇場の前支配人ジョゼ・ルイス・エレンシア氏が、現在、聖市検察の捜査対象となっている。エレンシア氏は、ショーなどの経費を水増しさせ、賄賂を要求するなどして、2千万レアルを不正に受け取ったと見られている。同氏は2013年1月に同職に就いたが、指揮者のジョン・ネスリング氏と仲たがいし、今年11月に辞任を申し出た。本人は現在、容疑を否定し、抗戦の構えでいるが、もし検察の疑う通りだとしたら、どこもかしこも同じような犯罪でうんざりだ。
     ◎
 サンパウロFCの来季の監督に、アルゼンチン人のエドガルド・バウザ氏が就任することが決まった。同氏は08年と14年にそれぞれエクアドルのLDCと、亜国のサンロレンソを率いて南米一に輝いた名将だ。さらに、短い時期だったらしいが、歌手として活躍した時期もあったという。監督の勝利の凱歌が聞かれることになるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年8月3日 東西南北  昨日付本紙でも報じた、英国のF1王、バーニー・エクレストン氏の伯人妻ファビアーナさんの母、アパレシーダさんの誘拐事件で、聖市市警が2日未明、主犯のジョルジュ・エウリコ・ダ・シウヴァ・ファリア容疑者を逮捕した。同容疑者はヘリコプターのパイロットで、これまでエクレストン氏がF1で […]
  • 東西南北2016年11月12日 東西南北  10日夜、ベロ・オリゾンテでサッカーW杯南米予選が行われ、セレソンは宿敵アルゼンチンを寄せ付けず、3―0で圧勝して首位をキープ。残り7試合で、出場圏外となる6位アルゼンチンに勝ち点差8をつけ、W杯進出に向け、前進した。この日のセレソンの得点は3点だったものの、試合はセレソンの […]
  • 東西南北2016年2月5日 東西南北  ここ連日、伯字紙はジカウイルスの話題を一面に大見出しで報道し続けている。日本はじめ、世界中でも報道され始めたことで、この流れが加速しているようだ。感染に関するニュースも連日のように飛び込んできている状態で、聖市保健局が発表した最新データによると、16年1月にジカの疑いがかけら […]
  • 東西南北2013年3月16日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年3月16日 […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]