ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ブラジルサッカー新シーズン開幕=世界に類をみない州選手権の仕組み

こちらの記事もどうぞ

  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • 聖州サッカー=ファン同士の抗争で死者=伝統の試合でまたも悲劇2016年4月5日 聖州サッカー=ファン同士の抗争で死者=伝統の試合でまたも悲劇  聖市パカエンブー競技場でサッカー聖州選手権の伝統の一戦、パルメイラス対コリンチャンス戦が行われた3日、聖市や大聖市圏内で両チームのファン同士の抗争が発生し、死者1人とケガ人が出たと4日付伯字各紙が発生した。試合はパルメイラスがコリンチャンスを1対0で降した。 死者は聖市東部の […]
  • ルーラ=アチバイアの別荘にも疑惑=オデブレヒトが改修関与=イタケロン建設監督が担当?=LJで最大の汚職企業2016年2月2日 ルーラ=アチバイアの別荘にも疑惑=オデブレヒトが改修関与=イタケロン建設監督が担当?=LJで最大の汚職企業  第22次ラヴァ・ジャット(LJ)作戦で、グアルジャーの三層高級住宅の所有や建て替え工事に関し疑惑を持たれているルーラ前大統領。同時に、ルーラ家が足しげく通っていたとされる、聖州アチバイア市の広大な別荘の建て替え工事も特別待遇で行ったとの贈賄疑惑が新たに持ち上がっていると1月2 […]
  • サンパウロ市で5番目に誕生=サッカーチームの名を持つ鉄道駅2015年12月12日 サンパウロ市で5番目に誕生=サッカーチームの名を持つ鉄道駅  12日午前、サンパウロ市東部モッカ区ジャヴァリー街にあるロドルフォ・クレスピ伯爵競技場で、サッカーチーム、ジュヴェントスは、サンパウロ市に本拠を置くビッグクラブと肩を並べる事となる。 「いたずら小僧」(ジュヴェントスがマスコットにしている子供の愛称)が、自らのチーム名を冠した […]
  • 東西南北2015年8月19日 東西南北  17日、聖市内を走るCPTM12号線で、電気系統のトラブルが発生した。理由は午前8時頃にブラス駅とカウモン・ヴィアーナ駅間で電柱のひとつが倒れ、それが電気障害を引き起こしたとのことだ。このため、その時電車に乗っていた人は、冷房も切れ、停車したままの電車の中で閉じ込められ、 […]