ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 4日のルーラ前大統領のラヴァ・ジャットでの事情聴取はブラジルに大きな波紋を投げかけたが、これで勢いづいたのが野党側だ。14年の大統領選2位のアエシオ・ネーヴェス氏は4日の夕方、ツイッターで「この機会を今後の糧にしなければならない」とし、13日に行われる反政府デモに全力を注ぐことを誓い、市民の広い参加を呼びかけた。一方、同3位で、かつてルーラ氏の愛弟子でもあったマリーナ・シウヴァ氏は、ルーラ氏の事情聴取を「妥当だ」と評価し、かねてから訴えている、14年大統領選挙での違反を理由としてのジウマ大統領とテメル副大統領の当選無効を訴えている。野党側の今後の煽りも注目だ。
     ◎
 5日夜、サンジョゼ・ドス・カンポス市で土砂崩れが起き、一軒の家屋が崩壊。就寝中だった32歳の母親、15歳と12歳の息子、6歳の娘の4人が下敷きとなって死亡した。19歳の娘も生き埋めとなったが、部屋の壁と家具が身を防いだ形となって、ケガをしたものの、助かった。一家は4日前にサンパウロ市から引っ越してきたばかりだったという。事故当時は雨はほとんど降っておらず、その前3日間の雨も平均並みの27ミリだった。
     ◎
 7日のサッカーサンパウロ州選手権でサントスが、今年に入って公式戦負けなしだったコリンチャンスに2―0で圧勝した。2点を決めたのは35歳のエース、リカルド・オリヴェイラ。中国行きの噂もあったが、残留で喜んだファンも多いはず。彼とルーカス・リマがセレソン、ガブリエル、チアゴ・マイア、ゼッカが五輪代表と華のあるチームでもある。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年8月16日 東西南北  自国が五輪期間中も、サッカーの全国選手権は休まず開催される。今回の五輪代表は23歳以下の若い選手が多いため、本来なら国内のチームに影響が及ぶはずなのだが、15日現在の上位4チームは、ガブリエル・ジェズスのパルメイラス、ガビゴルやゼッカのサントス、ルアンやウォレスのグレミオ、ダ […]
  • 東西南北2016年2月13日 東西南北  下院でのジウマ大統領罷免審議はなかなか進展しないが、その一方で、野党側のジウマ政権打倒のもう一つのシナリオである14年大統領選での不正疑惑は進んでいる。ラヴァ・ジャット関連企業からの裏金疑惑は、ジウマ氏の選挙参謀のジョアン・サンターナ氏にも及びそうだが、選挙資金の名を借りた贈 […]
  • 東西南北2017年10月31日 東西南北  来年の大統領選に関する支持率調査では、ルーラ氏1位、ボウソナロ氏2位の状況が続いているが、現時点では3位で、10年、14年の大統領選での得票も3位だったマリーナ・シウヴァ氏に出馬危機説が流れている。その理由としてあげられているのは、彼女が所属する小政党レデ(持続可能政策ネット […]
  • 東西南北2017年2月17日 東西南北  CNTという調査団体が行ったアンケート調査によると、2018年の大統領選で国民の約30%がルーラ氏の当選を願っているという結果が出た。いかにマリーザ夫人の死の直後とは言え、連日のラヴァ・ジャットの疑惑報道の後でもここまで強いとは。また2位にはマリーナ・シウヴァ氏、3位にはジャ […]
  • 大統領候補=カンポス氏が飛行機墜落死=同乗の7人全員が死亡=祖父アラエス氏の命日に=第3勢力として高い期待も2014年8月14日 大統領候補=カンポス氏が飛行機墜落死=同乗の7人全員が死亡=祖父アラエス氏の命日に=第3勢力として高い期待も  10月の大統領選挙にブラジル社会党(PSB)から出馬していたエドゥアルド・カンポス氏が13日午前、搭乗していたセスナ機がサンパウロ州サントスで墜落して死去した。49歳だった。13日付伯字紙サイトが報じている。 カンポス氏を乗せたセスナ機の560XLシタシオン号は、13日午 […]